パリの週末

アート鑑賞@パリ

体験アートは面白い!

さてさて、またアート鑑賞@パリです。 このカテゴリー、パリでのアートシーンをご紹介出来るかな~と思ったのですが、私の趣味で選んだ展覧会なので...日系アーティストのばっかりですね(笑)。 今回もです。東京でも話題になっているチームラボのインスタレーションに行ってきました!  日本滞在中も友人からとても良かったと聞いていたので。行こうか迷ったのですが…
0
パリのお勧めレストラン

ステーションF

パリのオシャレな新地区 ちょっと時間が前後してしまいますが(ブログさぼっていたせいで・笑)、ジャパンエキスポのアルバイト最終日。 お仕事のあと、友人と待ち合わせてどこかレストランで会おう!と予定してました。 日曜日でも開いている、ちとオシャレな場所って感じで、友達が選んでくれた場所がここ↓
2018.10.190
お仕事パリ

久しぶりのパリ

恐怖の夜...! 先週土曜日に夜通し運転してパリのアパートに戻りました。 深夜に古巣にたどり着いて、ホッと一息。 靴を脱いでソファにどかっと座ってしばらくボーっとしてたら... 足がかゆい んん〜? と思ってみると、黒い点々が足首くらいまで付いている... 手で払ってみると、パッといなくなるけど... すぐまた寄ってくる! 虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫〜! なんの虫か分かんないけど虫ーーー!!!
2018.10.190
アート鑑賞@パリ

アジアの地獄・幽霊展

日本式幽霊の絵をみた! パリに戻ってまず最初に行ったのが、この展覧会。 前から気になっていたのだけど、行く機会を逃し、今回の滞在中に行っとかないと終わってしまうので、どうしても行きたかったのです! ブランリー美術館という、我が家から距離的には近いんだけど、アクセスが良くない為、中々行く機会がなかった美術館です。 民族アート的なものを多く展示してるし、こちらもカルチエ財団美術館と同じくジャン・ヌーベルの作品。
2018.10.190
アート鑑賞@パリ

Freeing Architecture て何だ?

前から気になっていて、中々行けてなかった展覧会... もうすぐ終わってしまう! ので、忙しい合間をぬって、訪れて見ました〜。 私は、このジョン・ヌーベルがデザインしたカルテイエ財団美術館、大好きなんです!💕 ガラス張りのスキッとしたファッサードの向こうに緑が溢れてて... なんだかいつも現実から離れて不思議な世界へ入って行くみたいに感じます。
0
パリのお勧めレストラン

3倍辛い唐辛子と、スキンケア

ロンドンへの移動が来週に迫ってきました。 このタイミングで、パリのアパートの湯沸かし器が壊れた~! フランスは、タンクに水をため、電熱で温めてお湯にする、「バロン」と呼ばれるタイプが主流で、うちもそれなんですが... うちのはもう20年は使っているという年代物。でも、このタイミングで壊れるか~~~(涙)。
2018.05.290
フランス

5月1日は

(全然関係ないけど、ハリー王子とメ-ガンさん御結婚グッズが空港にいっぱい売ってました... こんなカンカン、嫌がらせ以外に買う人いるんだろうか...?笑) 今年のメ-デ-は、ロンドンにいた私です。 メ-デーといえば、労働者の国フランスでは大変な意味を持つ日です。 祝日でも営業しているお店は、年々フランスでも増えてきてはいますが... 5月1日は今でも元旦と同じくらいの徹底振りの店じまいです(笑)。
2018.05.100
フランス

バースデーパーティーの準備

娘は4月生まれ。 今年もお誕生日会を準備する季節が回って来ました... 😱😨😱 彼女の希望で、今年もパリで開催。 こちらでは、大半の子供がお誕生日会を開きます(って、もちろん準備するのは、親ですw)。
0
お仕事パリ

子供時代の友達

娘のハーフタームが始まりました。 去年の秋休み、クリスマス休暇はフランスと同じ日程だったのですが、このハーフタームからは、このあと全ての休暇がずれてます。 おそらく、フランスの学校は6月末で学校が終わってしまうのに対し、イギリスは日本並みに7月中旬まであるせいでしょうか? イギリスはこのハーフターム、イースターの休暇の上、もう1つのハーフタームが6月頃入るみたいですね。 フランスはそれがないので、1〜2週間ずつ遅れて休暇が来る感じ。
0
バイリンガル

ガレットと占い。今年の新年行事

フランスの新年行事と言えば、ガレット・デ・ロワ。 もう日本でもかなり有名になっているようなので、今更説明する事もないかもしれませんが... フランジパンと呼ばれるアーモンド粉を使ったフィリングをパイ生地で包んで焼いたお菓子。 1月6日から、1月いっぱい位まで、どこのパン屋さんでも買えます。
0
フランス

クッキ-つくりに明け暮れた週末

この週末は、娘と旦那がパリに戻ってきてました。 旦那の大好きなワインのサロンがあったのと、娘は娘でパリのお友達のお誕生日会に呼ばれていた為です。 まだ、距離はあるとはいえ・・・離れて長くないせいか、お誕生日会なんかも呼んでもらってますが・・・これからだんだん疎遠になってくのかな~。 当たり前だし、しょうがないけど、なんかかわいそう・・・
2017.12.210