シッタ-さんとソントル。自転車操業のママライフ

今日は子供の保育、ダブルでトラブった日でした。。。

娘は小学1年生。共働きですが、この国は「かぎっ子」なんてとんでもない!

立派に犯罪です。

でも、女性で働く人も多いフランスは、やっぱり、保育システムがかなり充実してると思います。 “シッタ-さんとソントル。自転車操業のママライフ” の続きを読む

娘にとって日本語は母国語なのだろうか?

娘は2010年、パリ近郊外のルバロワ市で産まれました。

出生届けは3カ国(笑)。まずフランスで出して証明書をもらい、次いで日本・イギリスと出しました。

国籍は今のところ2つ。日本とイギリス。どちらの国も二重国籍を認めていないので、大きくなったら選ばなきゃいけません。出生地なのでいずれフランス国籍も申請すれば、取得できるでしょう。今のところ、必要は感じてませんが。 “娘にとって日本語は母国語なのだろうか?” の続きを読む

子供の日本語教育、わが家の場合

海外に住む日本人ママにとって永久の問題・・・どうやって子供の日本語なり日本文化を維持していくか?

外国に住んでいるからバイリンガルになれるというのは幻想で、すんでいる国の言葉なり文化なりは問題なく吸収していってくれるけど、母国語を維持していくのは、それぞれ子供の能力にもよるにしろ、並大抵のことではない。意識してやらなかったら、どんどん忘れていくし・・・ “子供の日本語教育、わが家の場合” の続きを読む

子育てのことなど

イギリス人の旦那さんとは知り合ってすでに10数年・・・。フランスのカップルの大半と同じく結婚はしていませんが、私たちの間には7歳になる娘がいます。

彼はイギリス人両親のもとイギリスでうまれた生粋のイギリス人なのですが、両親の仕事の関係で幼少時の大部分をフランスで育っています。小・中・高すべてフランスの(インタ-ナショナルスク-ルですが)教育受けてます。 “子育てのことなど” の続きを読む