未分類

未分類

ママ、おばけにならないで

今週末、クリスマスツリーのオーナメントをロンドンに持って行こうと、ダンボールを引っ張りだしてきたら... 娘のサンタさんへのお手紙がはさまってました。 去年書いたヤツです。 「サンタさんおねがい。おっきくなってもママがおばけにならないようにしてください」 サンタさんへの神頼み(笑)。わが娘ながら斬新な...(笑)
0
フランス

クッキ-つくりに明け暮れた週末

この週末は、娘と旦那がパリに戻ってきてました。 旦那の大好きなワインのサロンがあったのと、娘は娘でパリのお友達のお誕生日会に呼ばれていた為です。 まだ、距離はあるとはいえ・・・離れて長くないせいか、お誕生日会なんかも呼んでもらってますが・・・これからだんだん疎遠になってくのかな~。 当たり前だし、しょうがないけど、なんかかわいそう・・・
2017.12.210
パリのお勧めレストラン

ボージョレー・ヴィラージュをヴィラージュ・デ・テルヌで

毎年、11月の第3木曜日は、ボージョレー ヌーボーの解禁される日。 日本ではとても有名だと思います。 こちら、現地では... ? 当日の朝、通勤の車でずーっとラジオのニュース聞いていましたが... ボージョレーのボの字すら聞かないまま、会社到着(笑)。 まあ、でも毎年そんなもんです。 フランスではそれ程ニュースにならないし... なんかランチ食べに行ったら、ポスター貼ってあるから、じゃあ試してみよっか?ぐらいな ゆるさです。
0
スポンサーリンク
イギリス

船の生活⑤手作りガイ・フォ―クスナイト

旦那のバ―スデ―ナイトが金曜日で、この週の日曜日はガイ・フォ―クスナイトと呼ばれるイギリスのお祭りでした。 ガイフォ―クスナイト (ウィキペディア) 焚き火をしたり、花火をあげたりするそうで。ロンドン中あちこちでイベントが開催されるようです。 でも、私にとって日曜日はパリに去らなければいけない日。今年は無理かな~なんて諦めモ―ドだったのですが・・・旦那の通うスポ―ツクラブが土曜日の夜にガイフォ―クスナイトを企画しているというのです。
0
イギリス

Chiswick の3つのパブ

私たちの船はKew Bridge と言う橋のすぐそばに停泊しています。 船のあるほうの川沿いはマンションが立ち並び、開発されていて、「お散歩する」と言う感じではないのですが、橋をはさんで反対側・Chiswick の方は川沿いが遊歩道になっていて、古い家が立ち並び、とても綺麗です。 うちはよく家族でプラプラ歩きに行きます。 この、川沿いの遊歩道にかわいらしいパブが3件あります。
2
イギリス

在外選挙

少し話題が遅れてしまいました・・・。 実は先月末ごろからワ―ドプレスの調子がおかしくなり、記事がうまく投稿できなくなっていて(写真がアップロ―ドできない。予約投稿が機能しない・・・など)、どうしたものか???と思っていたのですが、ハ―フタ―ムで娘がパリにいたり、私や旦那の誕生日が続き・・・ハロウインやら何やらと、イベント続きで全く手が出せませんでした・・・。そのうち、全く投稿できなくなり、こりゃ大変!やっと時間が出来て調べてみました。
0
未分類

ハロウィン 英仏の違い

ハロウィンが近づいてきました。 私が渡仏した20数年前は、フランスではまったく無視されていたお祭り(笑)。 近年、(商業効果をねらってか)ささやかに見かけるようになった感じです。まあ、でも主に子供たち。アメリカや日本の様に大人も仮装して~というのは、ないです。 フランスの学校は、ハロウィンの時期はToussaint のお休み、2週間の秋休みの真っ只中です。 Toussaint というのは、11月1日のことで、キリスト教でいう万聖節です。(特にカトリックのようです)
2017.11.070
バイリンガル

Facebook で死について考える

先日、いつものように・・・見るでもなくFacebookを眺めていたら。 知人の訃報が入ってきました。 親しくしていた方ではないのですが、私と同じく40代半ば。フランス人の旦那さんと小学生の息子さんがいらっしゃる方でした。 日本人の友人が、お葬式のことで旦那さんが日本の家族や親戚と連絡を取りたがっている・・・というような内容のポストを彼女をタグ付けで投稿していらっしゃいました。
0
フランス

ブ-ギニョン風フォンデュ

「フォンデュ」と言うと、チーズフォンデュが有名ですが・・・ フランスでは、チ-ズフォンデュは「フォンデュ・サヴォイヤ-ド(サヴォワ地方のフォンデュ)」と呼ばれます。そしてもうひとつ、「フォンデュ・ブーギニョン(ブルゴ-ニュ地方のフォンデュ)」というのがあります。 ブ-ギニョン風のフォンデュというのは、フォンデュ鍋に熱々の油を入れ、その中に小さく切ったお肉をクシに刺して入れて焼く(揚げる?)→好きなソ-スをつけて食べる・・・という、超・肉食人種なお料理です(笑)。
2017.10.100
お仕事パリ

フランスのうざ~い隣人話

あまりにうっとおしいので、聞いてもらいたく・・・連続投稿(今、夜中の1時半・・・これから書き始めるモチベ-ションぐらいうっとおしい訳でw)。 ちなみに私たちのパリのアパ-トは地上階です。ふる~いアパートで、旦那さんの両親が30年以上前に購入したアパ-トです。 いわゆる、オスマン建築の建物で・・・彼の両親が買った時、いまだに女中部屋付のアパ-トでした。なので、最上階の6階に、昔は女中さんが使っていたという8m²ぐらいの小さな独立アパ-トがついていました。
2017.09.280
未分類

ロンドンに移住したい-家探し編④

更新がずいぶん遅れてしまいました・・・ このタイトル、家探し編も④になりました。 でも、実生活の方では、実はもう船は購入していて(この④の次に見た船で即決でした。もう少しお付き合いください)、この7月とうとう鍵を手にしました! 色々と急展開もあり、パリとロンドンを往復する日々が始まろうとしています。。。 そんなこんなで中々忙しく・・・更新が遅れてしまいましたが、がんばって続けて行きたいと思ってます!よろしくお願いします。
0
未分類

フランスで日本食-何でも作るよ

昨日はガスのメ-タ-交換工事のため、半休取ってました。 ガスのおじさん待つだけだし、色々と自分のことが出来るかと(例えばブログを書くとか・・・笑)思っていたけど・・・溜まっていた掃除&洗濯をし、夕食の下ごしらえ(普段だと時間がかかりすぎて平日作ってあげられないカレ-)なんかをしていたら。 あっという間にお迎えの時間! 結局、専業主婦でもそんなに自由な時間ってないのね~と実感。 (まあ、仕事持ってると、そんなものゼロだし、家も汚いし、ご飯も適当になっちゃう・・・) そんな中、急に思い立ってやったこと(それをやるから時間なくなるのって笑)。 梅干の仕込み・・・あ、いや。梅じゃないか。杏です。アプリコット。 フランスでは梅は手に入らないので。でも、杏は今ちょうど季節。 娘も大好きな梅干が、もう少ししか残ってなく・・・フランスでも買えるけど・...
0