未分類

フランス

【フランス+日本】 意外な組み合わせが生む美味しい食事

ロンドンのプリヒル姉さん 我が家の渡英計画って、 1年目→旦那がまず一人で渡英。 2年目→娘が学校に合わせて渡英。 3年目→私がやっと渡英。 という感じで、一人ずつゆっくり進んだわけですが(笑)。その間イギリスの情報を求めて、いろんなブログを読み漁っていた私。 その中でよく話題に上がっていたのが「プリヒル姉さん」という、ロンドン市内のフランス系魚屋さんに勤める日本人の方。日本人用にお刺身や魚加工品を作って売っている、お魚も新鮮でおいしい!と有名でしたが、私たちが住む地域からはすごく遠かったので、「まあ行く事はないかな~」なんて思っていたのですが。 偶然、娘の通っている日本語補習校のママさんに「プリヒル姉さんのところで、共同購入+配達をしてみない?」と誘って頂いて、「お~!それはやってみたい!」と参加させていただくことに。 海外生活長いせいで、新鮮ではないお魚が当たり前の感覚になっていた私(...
0
お仕事パリ

フランスで眼鏡を作る

字を読むのに眼鏡をはずす仕草 今使っている眼鏡を作ったのは多分3年前くらい。 その前に持っていた眼鏡は、耳に引っ掛ける部分がはずれちゃったのでメガネ屋に持っていったら、ネジを締めなおすだけでよかったのに、何を思ったか(てか、多分わざと)ネジ穴を大きくされてしまった。おかげでその日のうちにネジはどっかに行ってしまい、修復不可能。しばらく瞬間接着剤なんかでごまかしていたけど(笑)どうにも不便で買った眼鏡でした。 その時、眼科に行った時にも... すでに老眼の兆しはあった。まだ携帯の文字を読むのに、眼鏡をはずす程ではなかったので、先生にも「今回はそっちの矯正はいいでしょう。でも2~3年後には眼鏡変えた方がいいよ」と言われてました。 そして今。 近眼の矯正の方は変わってないけれど... とにかく文字が... 眼鏡はずさないと、腕をう~~んと伸ばしても見えない(笑)。小さすぎて、みえない(笑...
0
イギリス

ロンドンの中華街でインベーダー探し

初めてのロンドン発ニューイヤー! 今年はロンドンの船で、新しい仲間たちと新しい年を迎えるのか~と思っていたら... パリから娘のゴットファザー夫婦が来てくれることに!日仏夫婦の彼らとは、もう10年以上の付き合い。パリにいた頃は、良く新年パーティを一緒にしてました。何回、一緒に元旦を迎えたことか(笑)そんな友達が来てくれて嬉しかったです。 30日に来て、1日に帰る予定だったので、あんまり遊べないけど... せっかくロンドンまで来てくれたのだから、せめて半日でも観光しようよ!と意気込む私と、「センターまで行くのめんどくせ~」な旦那。まあ、最初っから人の為に努力する人じゃないのは分かっているので(笑)ほっときました。 それに、ゴットファザーがロンドンで何を一番したいか、私には分かっている(笑)。 こんなの、うちの近くにはないから(笑)、センターの方に行くしかないです。 ネットで調べて...
0
スポンサーリンク
未分類

2019年、やりたいこと100リスト

今年もやります! 先日の投稿で振り返った100リスト。 一年経って振り返る目標があるっていいモノだな~と思ったので、今年もやりたいと思います。細かな目標から、夢は大きく(笑)ド~ンとした目標まで。 頑張って実現していこう! 仕事について 1. 2018年より稼ぐ(笑)。 2. 仕事用のサイトを作る(2018年より持ち越しの目標) 3. イギリスでフリーランスとして働く。 4. フランスでもフリーランスとして働く。 5. その為に積極的にスキルアップする(新たな3Dアプリケーションなど)。 6. 日本でもクラウドワーク的な仕事をする。 7. ライティングのスキルアップを目指す。 8. 通訳の仕事をもっとしたい。 9. 自分らしさをもっと出そう。 10. イギリスで仕事関係の仲間を作りたい。 11. フリーランスとして仕事出来る人間関係を積極的に作る。 12. イ...
2019.01.042
お仕事パリ

新年早々、フランスの所得税【源泉徴収】導入で悩む

新年明けましておめでとうございます。 今年度もどうぞよろしくお願い致します。 年越しはフランスから日仏友人カップルが遊びに来てくれて、船で隣人も交えて楽しく越しました。 フランスから美味しいモノ(フォワ・グラ、有名パテイシエのチョコレートやシャンパン)を抱えて訪英してくれたので(笑)、こちらも肉屋で高級ステーキを購入。自炊とはいえ、超グルメな夕食とワインを楽しみました。12時には外に出て花火を上げて乾杯! その後は美味しい赤ワインを飲みながら、忘れてたクリスマスプディングをカスタードと一緒に賞味(笑)。楽しい仲間とようやく食べれて幸せでした(笑)。 年越しで飲んだ赤ワイン。これプラスにシャンパンだったから、良く飲んだ~!(笑) 元旦はゆっくりと起きだして、旦那がブラックプディングと目玉焼きのイングリッシュ・ブレックファーストを作り、私はお雑煮もどきを(鶏肉買い忘れてた...)...
0
イギリス

2018年を振り返って

2018年にやりたかったこと もう今年もあとわずかです。 2018年の始めにやったこと。100個の願い事リストを作りました。 一年の締めくくりに、どれだけ実現したのか見ていきたいと思います(笑)。 私の一年... 何を願って、そしてどんな風に過ごしたっけ? 仕事関連 1. 会社やめる(しょっぱなから・・・笑) 2. 起業する(フリ-ランスになる) しょっぱな二つ、実現してませんが(笑)、今の状態(テレワークで細々と仕事してる)悪くないと思ってるので(笑)、まあいいかって感じ。 3. 通訳の仕事をする→やりました! 4. 3Dの仕事をフリ-ランスでする→見つけられなかったな~(涙) 5. 仕事用のSMSを整理する 6. 仕事用のサイトをつくる(wordpressで?)→今のとこ必要ないけど(笑)来年は作りたい 7. 仕事用の名刺をつくる→作ったけど、使ってない(笑)無...
2018.12.310
イギリス

イギリスでも上映「万引き家族」を観ました

Watermans Arts Centreで上映中 ロンドンへ来て、はや6か月。 観光らしい観光は全然してない、怠け者の私ですが...(笑) でも私の出不精の一つの原因は、 このアートセンターが充実し過ぎているせいもあると思う(笑)! わが船から徒歩30歩くらいのところにあるこのセンター。週末にはファミリー映画やシアターがあるし。平日夜は、かなり私好みなマイナー映画を上映している。 11月~12月はフランス映画特集もあったし、渡辺謙の「王様と私」の映像上映もあった(見逃した~!超残念!)。会員になってるので、映画は9£。安いのも魅力(笑)。 なんか、わざわざ遠くに行かなくても、十分楽しめちゃう(笑)。 ここで、「万引き家族」も上映とあったので、もちろん観に行きました。 カンヌ映画祭でパルムドール賞受賞 特に映画マニアでもない私にとって、カンヌ映画祭受賞作ってすごいなと単純に思う...
0
未分類

海外在住者にとってのソーシャルネットワークとは?

私のSNS歴 私は渡仏したのは、1996年の夏。 コンピューターは持ってったっけ?... マックのラップトップを持っていたのは、うっすら記憶しているのですが(笑)... 渡仏後しばらくたってからかも知れません。イラレが入ってたんだけど... バージョン3ぐらいだった気がする(笑・就職した時で7だった)。 ネットに繋げるのに、まだ「ピ~~ビョロロロ~~~」と音がしていた時代(笑)。 携帯電話も、PHSがまだ使われていた時代(笑)。もちろん渡仏したての私はなにも持ってなく... 日本に電話するのはものすご~くお金が掛かるので、友達との連絡は、手紙だった(笑)。 「ソーシャルネットワーク」なんて、皆無で。日本のニュースですら入手困難な時代...(笑) 日本の友達は、年に一回の私の帰国時に「Kolyrの知らない歌謡曲を歌ったら罰ゲーム」カラオケで盛り上がっていた(笑)。懐メロ大会のよう...
0
イギリス

船の生活⑬寒い朝

冬がはじまるよ 一昔前のマッキー(笑)ではありませんが... 船生活での冬が始まりました。 ずばり.... 寒いです(笑)。昨年も過ごした旦那から、聞いていたとは言え... 私は、大阪の片田舎の一軒家で育ちました。 だからと言って素敵な古民家に住んでた訳ではなく(笑)、山だった場所を切り開いて出来た新興住宅地に、両親が家を買ったのです。 当時... ほんとに初期の入居者だった我が家は、隣家も少なく空地だらけ。そのせいか温暖な大阪でも、冬は至極寒かったのを覚えています。寒い自室の、ぬくぬくの布団を出るのが嫌で(笑).... 早朝に母が起きてストーブをつけてくれた暖かい居間まで降りていくのが、本当に億劫だった。お風呂場とか、トイレも寒かったな~。 船の生活は、そんな子供の頃を思い出す感じ(笑)。 というのも。長かったパリ生活ではアパートでしたので、基本的にセントラルヒーティング。 ...
0
イギリス

お弁当の条件

パリ・ロンドン給食事情 娘は学校に通うようになってから、ず~と給食。幼稚園も、フランスの学校は給食です。 フランスは自由・平等・博愛の国ですから(笑)、給食費は親の収入によって6段階ぐらいに分かれています。 もちろん、子供たちが食べるメニューは一緒。親の収入が高ければ、負担金を高くしています。我が家は共働きだったので、上から2番目くらいの給食費を払っていました。1食およそ6€くらい。一番下だと50サンチーム位だったから、結構な差があります(汗)。 基本的にお弁当の持参はアレルギーのある子しか認められず、給食を食べない子は、お昼に親が迎えに来て、家で食べさせ、またお昼休み終了時に連れていきます。 確か、片親が働いていない家庭は給食制に優先されず... 人数の多い学校だと、給食に空きがあるまで、家に連れて帰らなきゃいけないシステム。結構、面倒ですよね。 フランスは共働...
0
イギリス

スミグル Smiggle


2018.12.130
お仕事パリ

パリってさ…

今年最後の出張 先週の土曜日から、今年最後のパリ出張(というのかな?)でした。 土曜日の夜パリ北駅に着き、そのまま友人に誘われた「美術大学出身の会」というのに初参加(笑)。 美大出と言っても、色んな学校あるし... 年齢も様々だしね。同じ大学出身の人をパリでは2人知ってますが... 他にもいるのかな〜?と。 私が美大にいたのなんて、20年以上も前の話だけどね...(笑笑) ユーロスターでパリに着く直前、誘ってくれた友人から「タクシー乗らないように! シャンゼリゼ凄い事になってるから!」とメッセージが... Les Gilets Jaunes 今、フランスはガソリン増税で荒れ狂っています。 ... 元々、故意に下げてあったディーゼル税だし。 ... 2030年には電気自動車しかパリ走れないって掲げてるんだし(丁度買い替えを促していいんじゃん?的な政府の思惑?) ...
2018.12.270