フランスの良いところ

珍しく家族がパリで揃った週末。

誕生日パーティーで🎉 大騒ぎした次の日…
娘は元気よくおばあちゃんと飛行機に乗って南仏へと旅立って行きました。

旦那も、同じ日の夜の便でロンドンへと飛ぶ事になってたので、2度目のオルリー空港への送迎の前に… 二人でどっかで食事しましょう〜と、家の近所のビストロへ。 “フランスの良いところ” の続きを読む

英仏の違い こんなところにも

雪がちらついていた先週日曜日

すっかり飛行機での移動にも慣れまして(笑)、遅くも早くもない時間に空港に着きました。

19時35分発のパリへの最終便は、いつも18時45分ぐらいまでは、ゲートが表示されません。

だから、早く着いても ターミナル内で待つだけなんで… 😩 “英仏の違い こんなところにも” の続きを読む

英仏の違い 宗教と教育

娘がロンドンで通っている学校は、チャーチ・オブ・イングランド というキリスト教の学校です。

でも、旦那は特別 宗教に思い入れがある訳ではなく…どちらかと言うと懐疑的。

義理両親は 娘が産まれた時、娘に洗礼を受けさせたかったよう。
私も別に意向はなかったので、旦那が子供の頃通っていたというイギリス系の教会(シャンゼリゼ近くにあります)にアポ取って、神父さんのお話を夫婦で聞きに行ったのですが… “英仏の違い 宗教と教育” の続きを読む

バイリンガル教育と差別の心

先日のお雛様パーティで、同じコミュニティの女の子が9月からレセプションに入ると言う話を聞きました。

レセプション」というのは、小学校の準備学年みたいな位置付けのよう。

フランスには、この制度無いので… よく分からないんですけど… 日本やフランスより、小学校に入るのが1年早いみたいです。

それで、そのママとこの地域の学校の話になりました。うちも去年色々探してたから、まだ記憶に新しい。 “バイリンガル教育と差別の心” の続きを読む

二重国籍が許されたら

… って考える海外在住者は多いと思います。

私は今のところ、フランス国籍もイギリス国籍にも興味ないですが…

でも今後… 親を亡くしたりして、日本にしがらみがなくなったとしたら…?

その時自分がどう思うかは、本当に分からないくらい…
海外生活が長くなってきた & 日本が遠くなってきた… と感じます(笑)。 “二重国籍が許されたら” の続きを読む