ロンドン子育て

イギリス

娘と友達

待ちに待っていた週末 娘には、この10月に地方に引っ越してしまった、とても仲の良かったお友達がいました。背の小さい、優しい顔の男の子です。 お母さんは、このロンドン郊外特有のアクセントで英語を話す(私には難解な...涙)、とてもフレンドリーな方。Tくんはこの町で産まれ、ここで育ったそうです。学校もレセプションから、みんなと一緒。 でも、今年の夏にシングルマザーのお母さんが息子の為にと、地方(お母さんの親族の住む海沿いの街)に一軒家を購入。引っ越すことになりました。 Year4に上がる9月に引っ越す予定だったのですが... 引っ越し先の学校を調べてみると、あんまりにも良くない(苦笑)。お母さん、悩みはじめ... やっぱり購入した家を貸して、こちらに残ろうと画策したのですが... そんなすぐには、借り手が見つからず...ハーフターム明けに、取り合えず引っ越すことになっ...
2018.12.120
イギリス

お弁当の条件

パリ・ロンドン給食事情 娘は学校に通うようになってから、ず~と給食。幼稚園も、フランスの学校は給食です。 フランスは自由・平等・博愛の国ですから(笑)、給食費は親の収入によって6段階ぐらいに分かれています。 もちろん、子供たちが食べるメニューは一緒。親の収入が高ければ、負担金を高くしています。我が家は共働きだったので、上から2番目くらいの給食費を払っていました。1食およそ6€くらい。一番下だと50サンチーム位だったから、結構な差があります(汗)。 基本的にお弁当の持参はアレルギーのある子しか認められず、給食を食べない子は、お昼に親が迎えに来て、家で食べさせ、またお昼休み終了時に連れていきます。 確か、片親が働いていない家庭は給食制に優先されず... 人数の多い学校だと、給食に空きがあるまで、家に連れて帰らなきゃいけないシステム。結構、面倒ですよね。 フランスは共働...
0
イギリス

スミグル Smiggle


2018.12.130
スポンサーリンク
ヨーロッパのクリスマス

今年のクリスマス②

毎年恒例のプレゼント クリスマスが近づくこの頃... 普段は携帯のカメラで事足りている私が、デジカメのバッテリーを充電する時がきました(笑)。 いや、別に芸術写真を撮る訳じゃない(笑)。カレンダーです。写真の。 うちは毎年娘の誕生日(4月)ぐらいに、一年間の写真を集めたフォトブックを作り、両方のじいじ・ばあばにプレゼントします(誕生日プレゼント沢山くれるから、お礼代わりに)。 そして、年末には娘の描いた絵を集めてカレンダーを作ります。別に娘の写真でもいいんだけど... 絵の方が、なんとなく毎年変化が見えたりして面白いかな~と思い... 確か、3歳くらいの時から作っています。そのころの作品の方が、抽象画みたいでカッコ良かったりするのよね(笑)。 学校で描いてきた絵や、家で描いたものを、うわ~~っと集めて全部写真撮影。いいものを選抜してから、フォトショで...
2018.12.020
イギリス

大英博物館

校外学習 School trips についていきました。 娘のクラス、今エジプト文明について学習している為、本物を見に行こうと大英博物館への校外学習がありました。 さくっとモノホン観に行けちゃうとこがすごいよな~(笑)イギリス! 実は私... フランスにいた時は、校外学習などの学校の行事に参加したことありません(汗)。 もちろんのこと平日なので、有給を取らないといけなかったのもあるし(フルタイムだったからね)。それにフランスは一時期、テロの影響で校外学習自体が自粛されていた時期もあったし... 今はもうそんな事ないと思いますが。 今回は時間が取れたし、娘も「来てほしい~!」と騒いでいたので、(言葉も出来ないのに・失笑)引率としてついていきました。ボランティアの親が最低2人必要とのことでした。 娘が学校で先生に言って、お迎えの際に先生から「よろしくお願いしま~...
2018.11.200
イギリス

Taking Flight

Watermans Arts Centre に久しぶりに行きました。 春から娘の補習校が始まって、この文化センターのイベントに微妙に行きずらくなってしまった... 子供向けの映画はたいてい土曜日の朝。補習校も土曜日の朝... なのでいけない(涙)。 子供向け演劇はそれほどやっている訳でもなく、ハーフタームの間とかのみ。それも、娘の年齢が上がるにつれ、中々フィットするモノがなくなってきた。こういう子供向けの演劇って大抵3~7歳位?...が多い気がします。 そんな中、イギリスには「クリスマス・パントマイム」と言われている演劇があることを知り、調べてみたのですが... すごい人気なんですね~!様々な劇場ですでに予約が始まっており、安いチケットはすでに軒並み売り切れている... フランスでは、毎年ノエル(クリスマス)にちなんだ小さな演劇を娘と観に行ってたので、そのノリだっ...
0
イギリス

イギリスって、どう?

そろそろ5か月ですが... さて、6月にロンドンが主体の生活に移ってから、はや5か月も経とうとしています。 今回、娘と一緒にパリに戻った際。 まあハロウィーンパーティーをして、沢山の友達に会ったというのもあるんでしょうが...何度も聞かれた質問。会社でも雑談中に聞かれた。 「ところで、イギリス移住してどう?」 どうって聞かれてもね~... と変に冷めた私(笑)。 ここら辺で、私見をまとめておくのも良いかも知れない。 イギリス人Xフランス人って... 昔っからゲーンズブールの歌のような、 Je t'aime moi non plus の世界(笑)。近いくせに、何かにつけライバル意識を感じる(フランスからは特に・笑)。 フランス人はイギリス人のことを「ローズビーフ」とよび、イギリス人はフランス人のことを「フロッグ」...
2018.11.030
お仕事パリ

ハーフタームとハロウィーン

学校が秋休みだったので、娘を連れてパリへ 先週は、イギリスの学校は秋休み。私も仕事の関係でパリに行かなくてはいけないし、フランスの市の経営する学童に入れることが出来たので、娘も連れてパリへ車で出発。今回もフェリーを利用しました。 ちなみに、フェリー往復がおよそ140ユーロ。それにガソリン代・高速代等合わせて、二人で約240ユーロくらいの交通費。このくらいなら、ユーロスターや飛行機でも事前に探していれば、あったかもしれない。まあ、今回は現地で車が必要だったので、車で行きましたが... 乗車人数が2人くらいだと、車で行く経済的なメリットはあまりないですね(汗)。 パリの学童は4日間フルで入れて、22ユーロ(安いよな~。イギリスに比べると...) でも... よくよく考えてみれば、何のかんので250ユーロ近くかかっているわけで。 それだけ出せば、イギリスでもホリデースク...
2018.11.020
お針子日記

お針子日記② デザインことはじめ

もうあと1週間ほどでハーフターム。 この10月のお休みは、フランスの学校のホリデーとかぶっているので(フランスは2週間ですが😅)、 今年もパリへ行きます。 パリには、娘が赤ちゃんの頃からの親友が待っていて... 先月から始まった(気の長〜い😆月一交換のw)交換日記を渡すのを楽しみにしている様子。 私はその前に、えらーい仕事を終わらせなければなりません😓😓😓
0
イギリス

船の生活⑫ ズレ?天然?それとも…?

先週の金曜日。 あまりにお天気が良くて...午後からお迎えに行かなければならない時間まで、キュ―ガ―デンで本でも読もうと公園の入り口にいたら、隣人さんにばったり遭遇。2人の子供がいるシングルファーザーさん。 明日は子供たちが来るから、キューでプレイデートしようよ!... と、こちらもいい天気に浮かれている様子(笑)😆😆😆 明日は雨の予報だったよな~?wとか思いながらも、こちらの人って結構雨でも外で遊ぶよな~、と思い。 いいよ~!じゃあ、明日彼らが到着したら、連絡ちょうだ~いと、お返事👍 実は島の住人の、子供がいる家庭のWhatsApp グループが出来まして。そこで週末のプレイデートやBBQのお約束なんかを流すようになったのです。
0
イギリス

ジャックポテト?ジャケットポテト?

今日の晩御飯、なにしよーって、 主婦には永遠のテーマ(笑)。 家に残ってる野菜やら、肉類の賞味期限考えながら... マンネリにならないよう(レパートリー少ないから、なるけど)心を砕いて... 疲れます... たまには手抜きしたい! 作ってくれ、旦那。たまには(笑)。
2018.10.060
アート鑑賞@パリ

FlashInvaders にハマる

スペースインベーダーを探して携帯で写真を撮るアプリの説明
2018.10.180