冬の終わりはクレープで祝おう

先週のこと。

ロンドンのスーパーの店頭で、クレープの材料(小麦粉、砂糖、レモン果汁などなど)がてんこ盛りに並べてあって…

イギリスでも、「Chandeleur(シャンドラー)」を祝うのね〜と思いました。

英語では「Candlemas」というみたい。

ウィキペディアで調べると、面白いです。
英語とフランス語では、記述が微妙に違います(笑)。 “冬の終わりはクレープで祝おう” の続きを読む

クッキ-つくりに明け暮れた週末

この週末は、娘と旦那がパリに戻ってきてました。

旦那の大好きなワインのサロンがあったのと、娘は娘でパリのお友達のお誕生日会に呼ばれていた為です。

まだ、距離はあるとはいえ・・・離れて長くないせいか、お誕生日会なんかも呼んでもらってますが・・・これからだんだん疎遠になってくのかな~。

当たり前だし、しょうがないけど、なんかかわいそう・・・

“クッキ-つくりに明け暮れた週末” の続きを読む

ピカ-ルさんについて語ろう

週末をロンドンで過ごして、パリのアパ-トに帰ってくると・・・

電気のヒュ-ズが落ちていた・・・

理由は全く分かりませんが(猫たち?!)、どうやら、金曜日に私が出発した直後に落ちちゃったらしく・・・冷蔵庫の中はなまぬる~くなっていました(涙)。

冷凍庫の中のものも、ほとんどは解凍されてしまっていたので・・・危なそうなモノ(魚とか)は残念ながら廃棄(くさくないのは食べちゃったけど)。

今、旦那さんが買い置いてた、食べたくもないピザなんかを(笑)黙々と一人で消費しているところです。
“ピカ-ルさんについて語ろう” の続きを読む

ブ-ギニョン風フォンデュ

「フォンデュ」と言うと、チーズフォンデュが有名ですが・・・

フランスでは、チ-ズフォンデュは「フォンデュ・サヴォイヤ-ド(サヴォワ地方のフォンデュ)」と呼ばれます。そしてもうひとつ、「フォンデュ・ブーギニョン(ブルゴ-ニュ地方のフォンデュ)」というのがあります。

ブ-ギニョン風のフォンデュというのは、フォンデュ鍋に熱々の油を入れ、その中に小さく切ったお肉をクシに刺して入れて焼く(揚げる?)→好きなソ-スをつけて食べる・・・という、超・肉食人種なお料理です(笑)。 “ブ-ギニョン風フォンデュ” の続きを読む