フランスで覚えたレシピ

フランスで覚えたレシピ フレンチレシピ
お仕事パリ

ハーフタームとハロウィーン

学校が秋休みだったので、娘を連れてパリへ 先週は、イギリスの学校は秋休み。私も仕事の関係でパリに行かなくてはいけないし、フランスの市の経営する学童に入れることが出来たので、娘も連れてパリへ車で出発。今回もフェリーを利用しました。 ちなみに、フェリー往復がおよそ140ユーロ。それにガソリン代・高速代等合わせて、二人で約240ユーロくらいの交通費。このくらいなら、ユーロスターや飛行機でも事前に探していれば、あったかもしれない。まあ、今回は現地で車が必要だったので、車で行きましたが... 乗車人数が2人くらいだと、車で行く経済的なメリットはあまりないですね(汗)。 パリの学童は4日間フルで入れて、22ユーロ(安いよな~。イギリスに比べると...) でも... よくよく考えてみれば、何のかんので250ユーロ近くかかっているわけで。 それだけ出せば、イギリスでもホリデースク...
2018.11.020
フランス

今年の梅(もどき)仕事

今年の100か条目標に、 「ロンドンで梅干しを漬ける」 というのがありました。😊😊😊 もちろん、ヨーロッパで梅は手に入りません。 でも昨年、思った以上に簡単にそして超美味しい😊アプリコットで梅干しならぬ「杏干し」が出来たので、ロンドンでも続けようと思ったのがきっかけ → フランスで日本食-何でも作るよ それで昨年日本に帰った折に、赤シソの種も買っておいた! 去年作った杏干しは、赤シソが手に入らず。そのまま素干しだったので、今年はちゃんと赤いヤツ作ろうと思って〜(笑)
2018.10.182
フレンチレシピ

夏に美味しい、簡単さっぱりミントタブレ

ミントタブレ 今日は我が家の定番、タブレサラダをご紹介しまーす。 これからバーベキューやグリル料理の多くなる季節ですよね。 このサラダは、焼いたお肉なんかの付け合わせにぴったりです(^^)。 レモン🍋とミント🌱でさっぱり〜 これを教えてもらったのは、昔むかーし、パリで自然食ベジタリアン食材店(5区にありました)に通いつめてたフランス人(日本人の奥さんがいた)。一時期借りていたアパートの大家さんでした。 普通のタブレサラダはお水とオリーブオイルで、タブレを戻すけど、 (こういうのです。アフリカ料理のクスクスにも使う) このレシピでは、レモンの絞り汁とオリーブオイル。 酸味がぴりっと効いているので塩は足しません(^^)。 あとは、手に入る夏野菜と、沢山のミントの葉! 冷蔵庫でキンキンに冷やして、おしまいです。 簡単なので是非試してみてくだ...
2018.11.220
フランス

残りものキッシュ

先日記事にした、娘の誕生日パーティーですが... この間、久しぶりにママ会ありまして。みんなのお話を聞いたら...やっぱり感覚として... 子供ら年々パワーアップしてるって(笑)。 今年、8歳のお誕生日会をしたママたち(男子に限ります・笑) 皆が「全然!言う事聞かなくて、カオスだった〜😱😱😱」と(笑)。 うちだけじゃなかったか〜(笑)。
2018.04.220
フランス

カマンベール・ルヴィジテ

以前、義理家族とパブで食事した時の事を少し書きましたが... 残念だった、キューガーデンのクリスマスイベント このパブで食べた、カマンベールのフォンデュのようなもの(w)がとっても美味しかったので、いつか自分でもやってみよう!と思ってました。
2018.02.210
イギリス

冬の終わりはクレープで祝おう

先週のこと。 ロンドンのスーパーの店頭で、クレープの材料(小麦粉、砂糖、レモン果汁などなど)がてんこ盛りに並べてあって... イギリスでも、「Chandeleur(シャンドラー)」を祝うのね〜と思いました。 英語では「Candlemas」というみたい。 ウィキペディアで調べると、面白いです。 英語とフランス語では、記述が微妙に違います(笑)。
2018.02.034
フランス

クッキ-つくりに明け暮れた週末

この週末は、娘と旦那がパリに戻ってきてました。 旦那の大好きなワインのサロンがあったのと、娘は娘でパリのお友達のお誕生日会に呼ばれていた為です。 まだ、距離はあるとはいえ・・・離れて長くないせいか、お誕生日会なんかも呼んでもらってますが・・・これからだんだん疎遠になってくのかな~。 当たり前だし、しょうがないけど、なんかかわいそう・・・
2017.12.210
フランス

ピカ-ルさんについて語ろう

週末をロンドンで過ごして、パリのアパ-トに帰ってくると・・・ 電気のヒュ-ズが落ちていた・・・ 理由は全く分かりませんが(猫たち?!)、どうやら、金曜日に私が出発した直後に落ちちゃったらしく・・・冷蔵庫の中はなまぬる~くなっていました(涙)。 冷凍庫の中のものも、ほとんどは解凍されてしまっていたので・・・危なそうなモノ(魚とか)は残念ながら廃棄(くさくないのは食べちゃったけど)。 今、旦那さんが買い置いてた、食べたくもないピザなんかを(笑)黙々と一人で消費しているところです。
2017.11.190
フランス

ブ-ギニョン風フォンデュ

「フォンデュ」と言うと、チーズフォンデュが有名ですが・・・ フランスでは、チ-ズフォンデュは「フォンデュ・サヴォイヤ-ド(サヴォワ地方のフォンデュ)」と呼ばれます。そしてもうひとつ、「フォンデュ・ブーギニョン(ブルゴ-ニュ地方のフォンデュ)」というのがあります。 ブ-ギニョン風のフォンデュというのは、フォンデュ鍋に熱々の油を入れ、その中に小さく切ったお肉をクシに刺して入れて焼く(揚げる?)→好きなソ-スをつけて食べる・・・という、超・肉食人種なお料理です(笑)。
2017.10.100
フレンチレシピ

牛肉赤ワイン煮(Boeuf Bourguignon)

先週 友達が来た時に、飲み残してしまった、すごくいいワイン。 目につくところへ置いておいてくれたら、私がすぐに消費したのに(笑)。 旦那さんが冷暗所に仕舞ってしまったものだから・・・すっかり忘れてしまって、飲み頃を過ぎてしまった。あ~あ、もったいない・・・!
2017.05.170
フレンチレシピ

ヨ-グルトケ-キのレシピ

4月は娘の7歳の誕生日でした。 たまたま今年は学校の春休みと重なり、南仏に住むグラニ-&グランダッドの家に一人で遊びに行ってしまったので、週末のお誕生日の日に私も合流。家族でささやかなお祝いをすることになりました。 グラニ-(彼のお母さん)はバリバリのキャリアウ-マンです(つい去年まで現役でした!)その分、家事とかはそんなに好きではないらしく・・・
2017.05.030