船の生活⑦ テムズ川の潮汐

またまた寒さがぶり返した週末でした。

ひと冬で、こんなに雪を見たのは、在仏長い私でも初めてかも知れません。

でも… 3月に突然、グッと寒くなるのは、「givré de mars ( ジヴレ ド マルス 3月の霜立 )」と言って、割と毎年ある事です。

フランスは農業国だからかな? こういう季節季節に起こる気象現象に名前がついてたりするんですよね。 “船の生活⑦ テムズ川の潮汐” の続きを読む

英仏の違い 宗教と教育

娘がロンドンで通っている学校は、チャーチ・オブ・イングランド というキリスト教の学校です。

でも、旦那は特別 宗教に思い入れがある訳ではなく…どちらかと言うと懐疑的。

義理両親は 娘が産まれた時、娘に洗礼を受けさせたかったよう。
私も別に意向はなかったので、旦那が子供の頃通っていたというイギリス系の教会(シャンゼリゼ近くにあります)にアポ取って、神父さんのお話を夫婦で聞きに行ったのですが… “英仏の違い 宗教と教育” の続きを読む

ロンドン・おいしいもん

ロンドンでスーパー行くのにも、随分と慣れてきました。

まあ、毎週行ってますからね😁。

最初の頃は アレもコレもとフランスから持参してましたが… (笑)、今はイギリスで何が買えるのか把握したので、少なくなりました。

「イギリス料理はまずい」とよく言われるけど、一概には言えないよな〜と思います。

そこで、私の独断と偏見で選んだ(笑) イギリス🇬🇧の美味しいものをご紹介します!

注) B級グルメです(笑) “ロンドン・おいしいもん” の続きを読む

バイリンガル教育と差別の心

先日のお雛様パーティで、同じコミュニティの女の子が9月からレセプションに入ると言う話を聞きました。

レセプション」というのは、小学校の準備学年みたいな位置付けのよう。

フランスには、この制度無いので… よく分からないんですけど… 日本やフランスより、小学校に入るのが1年早いみたいです。

それで、そのママとこの地域の学校の話になりました。うちも去年色々探してたから、まだ記憶に新しい。 “バイリンガル教育と差別の心” の続きを読む

二重国籍が許されたら

… って考える海外在住者は多いと思います。

私は今のところ、フランス国籍もイギリス国籍にも興味ないですが…

でも今後… 親を亡くしたりして、日本にしがらみがなくなったとしたら…?

その時自分がどう思うかは、本当に分からないくらい…
海外生活が長くなってきた & 日本が遠くなってきた… と感じます(笑)。 “二重国籍が許されたら” の続きを読む