ロンドン移住

フランス

我が家の男前たち

と言っても、旦那じゃありませーん(笑)。 我が家の猫さんたちです。 この子達... 灰色の(手前)猫はマイルス。 パリ音楽祭の日に うちに来たので、旦那の敬愛するミュージシャン、マイルス・デービスから名前をもらいました(^^)。
2
イギリス

船の生活⑦ テムズ川の潮汐

またまた寒さがぶり返した週末でした。 ひと冬で、こんなに雪を見たのは、在仏長い私でも初めてかも知れません。 でも... 3月に突然、グッと寒くなるのは、「givré de mars ( ジヴレ ド マルス 3月の霜立 )」と言って、割と毎年ある事です。 フランスは農業国だからかな? こういう季節季節に起こる気象現象に名前がついてたりするんですよね。
0
お仕事パリ

作品bookを作ろう

私の就職経験って、実はフランスだけなんですよね。 日本で仕事をした事がない 甘ちゃんです(笑)。 だから 今 現在いる会社って... す〜ごい居心地悪いけど働いてる... 超ブラックな会社や〜!と思ってるけど(社長はドケチ) 実は、真の日本のブラック企業に比べたら、マシなんちゃう? とか思う事あります(笑)。 一応は定時で帰ってるし。
2018.03.132
スポンサーリンク
イギリス

二重国籍が許されたら

... って考える海外在住者は多いと思います。 私は今のところ、フランス国籍もイギリス国籍にも興味ないですが... でも今後... 親を亡くしたりして、日本にしがらみがなくなったとしたら...? その時自分がどう思うかは、本当に分からないくらい... 海外生活が長くなってきた & 日本が遠くなってきた... と感じます(笑)。
0
イギリス

Registered traveller application のその後

以前、イギリス入国の際にICチップのパスポートで、EU専用レーンの自動改札を通れるようになるアプリケーションを申請したとブログに書きましたが、 Traveller application その後です。 ネットから申請した10日後ぐらいにメールが届きました。 「申請は受理したから、次に入国審査を通る時に、申請した事を審査官に申し出るように」と。
0
ロンドン移住

ケータイ、どうしよう?

毎週末、ロンドンに移動してます。 一応、毎回 国境を越えている訳で... 不便な事も多々あります(笑)。 🇬🇧こーんなに近いのに言葉が違うとか(英語も勉強せにゃ〜...)。 🇬🇧通貨が違うとか(散財しがち) 🇬🇧パスポートがハンコだらけになっちゃうとか(毎回押される)。 でも、意外にも 不便さを感じない事もあります。
2
イギリス

Traveller application

超無機質な、シャルルドゴール空港ターミナル2A... 相変わらず、毎週末ドーバー海峡を超えてる私(笑)。 面倒なのは、やっぱり入国審査... ヨーロピアンとUKのパスポートの人は、自動改札みたいなのでするっと行けますが... 私の日本パスポートだってICなのにな〜。 EU&UK以外の人は自動改札使えません(涙)。
2018.01.300
イギリス

2018年、100のやりたいことリスト

バタバタと忙しかったスキ-旅行も終わり、また会社員生活が戻ってきました。 嫌いなスキーでも(笑)バカンスはバカンス。やっぱり仕事が始まると、なんかガッカリ~。 ところで、タイトルの「やりたいこと100リスト」って。 昨年 ある方のブログで見つけて、面白いな~と思って、やってみようとしたのですが・・・
2018.03.060
イギリス

船の生活⑤手作りガイ・フォ―クスナイト

旦那のバ―スデ―ナイトが金曜日で、この週の日曜日はガイ・フォ―クスナイトと呼ばれるイギリスのお祭りでした。 ガイフォ―クスナイト (ウィキペディア) 焚き火をしたり、花火をあげたりするそうで。ロンドン中あちこちでイベントが開催されるようです。 でも、私にとって日曜日はパリに去らなければいけない日。今年は無理かな~なんて諦めモ―ドだったのですが・・・旦那の通うスポ―ツクラブが土曜日の夜にガイフォ―クスナイトを企画しているというのです。
0
イギリス

船の生活④旦那のバ―スデ―

旦那と私の誕生日は、ぴったり2週間・14日離れていまして(あ、年も2つ離れてますが)、例えば私の誕生日が月曜日の年は、彼の誕生日も月曜日なんです。 別に、だからどうだって事ないんですけど(笑)、今年は2人とも金曜日でした。 いつもだったら金曜日の深夜にしかロンドンに到着しないので、お誕生日だし特別!・・・と 1日有給取り、木曜日のユ-ロスタ-で出発。
0
イギリス

London Museum of Water and Steam

娘とパパが住む船から程近いKew Bridge 駅そばにある、面白い博物館をご紹介します。 本来なら娘のボ-イフレンド君(電オタ)が来た時に行く予定してたのですが・・・(娘ゲロゲロ事件)行けなかったので。 ハ―フタ―ム最後の日、この週ハロウィンの衣装を着てきた子は無料!というイベントにつられて行ってきました。
0
ロンドン移住

初めてのハ―フタ―ム・秋休み

10月23~29日の週はロンドンの学校、ハ―フタ―ムで秋休みでした。 娘がパリに戻ってきていました。 フランスも秋休み(Toussaints)だったので、前の学校の友達と同じCentre de Loisirs 「ソントル」と呼ばれる、フランスの学童のようなシステムに登録しました。 基本的にお休み中の子供たちを預かってくれるシステムで、市が公立学校などの場所を借りて運営し、そこで繰り広げられる様々なアトリエのほかにも、プ―ルや、映画館、レジャ―センタ―などにも連れ出してくれたりする、子供にとっては夢のような所(笑)。娘も断然、学校より大好きです(笑)。
0