キャロットケーキとイースターエッグ

こんにちは~。

今年はイースターエイプリルフールが重なってましたね。おかげで、エイプリルフールのことはすっかり忘れてました(笑)。

フランスでは「ポワッソン・アヴリル(4月の魚)」と言います。

何か嘘をついて、相手が騙されたら「ポワッソン・アヴリル~!」と言って「うそだよ~ん」みたいな感じで使います(笑)。

何故、「」?…って思いますよね(笑)。 “キャロットケーキとイースターエッグ” の続きを読む

英仏の違い こんなところにも

雪がちらついていた先週日曜日

すっかり飛行機での移動にも慣れまして(笑)、遅くも早くもない時間に空港に着きました。

19時35分発のパリへの最終便は、いつも18時45分ぐらいまでは、ゲートが表示されません。

だから、早く着いても ターミナル内で待つだけなんで… 😩 “英仏の違い こんなところにも” の続きを読む

船の生活⑦ テムズ川の潮汐

またまた寒さがぶり返した週末でした。

ひと冬で、こんなに雪を見たのは、在仏長い私でも初めてかも知れません。

でも… 3月に突然、グッと寒くなるのは、「givré de mars ( ジヴレ ド マルス 3月の霜立 )」と言って、割と毎年ある事です。

フランスは農業国だからかな? こういう季節季節に起こる気象現象に名前がついてたりするんですよね。 “船の生活⑦ テムズ川の潮汐” の続きを読む

英仏の違い 宗教と教育

娘がロンドンで通っている学校は、チャーチ・オブ・イングランド というキリスト教の学校です。

でも、旦那は特別 宗教に思い入れがある訳ではなく…どちらかと言うと懐疑的。

義理両親は 娘が産まれた時、娘に洗礼を受けさせたかったよう。
私も別に意向はなかったので、旦那が子供の頃通っていたというイギリス系の教会(シャンゼリゼ近くにあります)にアポ取って、神父さんのお話を夫婦で聞きに行ったのですが… “英仏の違い 宗教と教育” の続きを読む