コロナと隣人

コロナ

初めてのロックダウン

フランスが、コロナのせいで厳重体制に置かれ、私も休業状態になり…

もともと、ちょっと「心気症」のケがある旦那(たいしたことない風邪の症状でも、すぐインフルエンザだ~って大騒ぎ)はコロナの報道がされるようになってから、とにかくビビッてました。

そのころ彼は、BRISTOLという町にあるクライアントさんへの出張が毎週のようにあり、「コロナ感染者が出て、オフィスの清掃が行われる」とか聞くと、「もう絶対行きたくない」と大騒ぎしてましたっけ。

娘が学校へ行くのも嫌がり、「コロナもらってきたらどうする?」って。日本人のお友達で子供を休ませているって話を聞くと「うちもすぐそうしよう!」と乗り気になるし。

私はロックダウンが始まるギリギリまで、カンフークラスに通っていましたが、それもいい顔してなかったな…

普段からこもりがちな旦那と、どっちかというと人と交わっていたい私(笑)。コロナに対する心持ちも全然違っていました^^;

結局、イギリスもフランスに遅れること数日で「ロックダウン」が決まり、娘の学校も閉鎖されました。

すでに「コンフィヌモン」が始まっていたフランスの友人から「トイレットペーパーが買えない!パスタが買えない!」と話を聞いていた私は(なんとなく気がせいて)まだ問題なかったイギリスで、いつもは買わない24ロールの大パック買ってしまったりしてたのですが、まさかそれが役に立つとは!(笑)

イギリスもロックダウンが決まったとたん、いろんなものが不足して… ここは戦時中のスーパーかというぐらい、見事にすっからかんでしたね。

隣人達と島にこもる

もともと船に住もうなんて人は自由業が多い(笑)。自営業の人がやっぱり多く、オフィスに通う人は少数派ですが、それでも数人います。その人達もみんな自分たちの船からリモートワークになりました。

私のように休業になった人もいて、急に昼間の島の人口が増えた(笑)。

ロックダウン中は皆、割と真面目にルールを守っていて… 不必要な外出はしないようにしていたし、スーパーも極力行かなくて済むよう買いだめをしてました。

誰かがスーパーに行くときは、周りに声かけて足りないものを買ってきたりと、「助け合いの精神」あるな~なんて感心してました。

ちなみに、この島には全部で12~13艘の船が停泊しています。コロナ騒動が始まって1年余り過ぎた今…

この島の中でコロナに感染した人は(私の知っている中では)4人、濃厚接触・感染疑いなどで隔離を経験した船は5艘。ヨーロッパでは感染者数も死者数もトップクラスのイギリスだったらこんなもの?

ちなみに感染者は、自営業の人が1人(家族は全員陰性で、彼だけ)、あと保育園で子供がもらってきて父母も感染の3人家族。みな、今年に入ってからです。全員、自宅療養で回復。

最初のロックダウンの時は、あまり気にせず、島の住人同士は広場に集まってお茶飲んだり、おしゃべりしたりしてましたが、時が進むにつれ… ここには老人もいるんだから、部外者はいれるな。田舎へ行ってきたとか旅行したやつは自分の船からでるな、しっかり隔離しろ、とか… 感染者となってはゴミ出しすら憚られる… 

まあ、間違ってはいないんですが。細々他人の行動を気にする割には、誰もマスクしないよな~(笑)って。

コロナ怖いんなら、まずマスクしろよ、手を洗えよ!

って、思ってしまった(笑)。

コロナに限らず、ここに住んで数年で気が付いたことは… イギリス人って「本音と建て前」があって日本人みたい(笑)。

「だれだれの為によくないから、やらないほうがいいと思う」っていうのは、結局自分が嫌だからじゃん。はっきり「自分が気に入らないから」って言えばいいのに。

フランス人は、はっきりしてると思う。自分が嫌なことは、他人の為にどうのこうの言わない。「いやだ」ってハッキリ言うわ。たとえそれがどんなに理不尽だとしても(笑)自分のために押し通そうとする。

まあ、私も一応日本人ですから(^^;)他人が気にしてるとわかると、こっちも気にしてしまう…

なんかこのコロナのおかげで「船の生活」=「自由な精神」みたいなイメージが崩れて、そのせいか… イギリス生活に対する気持ちが冷めてしまいました。だからってフランス(もしくは日本)に戻りたいっていう訳ではないのだけど… まあ、あたりまえだけど良いところもあれば悪いところもある。細やかな気遣いができる隣人である代わりに、ある程度の干渉は仕様がないのかもしれない。

フランス人のように「私は私」と自由に生きられればいいのですが(笑)。

そんなで、自分でも気が付かないうちに、気持ちが鬱屈していたのだと思う… 年明け、6か月ぶりにパリに戻ったとき。夜間外出禁止令が出て緊迫した状況はイギリスと同じなのに… 自由気ままにしているパリジャンたちを見たときに…(笑)

な~んてお気楽な(笑)

と、心が軽くなった。

世界的なパンデミックですら、彼らを変えることはできない(笑)。

私に合っているのは、どっちだろうなあ…

コメント