お久しぶりすぎて

未分類

一番最後の更新からすでに2年…

ドメインの更新のお知らせがあって、久しぶりに開けてみました。どうしよう、これだけ書いてなかったらもうほっといてもいいかな~とも思ったのですが…(汗)、まあせっかく作ったのだし、もう少し残してもいいかな~と思ったのと、時間があれば、このコロナの1年について、記憶があるうちに書いておくのも記念になるかな~って思いまして… 

私の状況は2年前から変わっていません。イギリス生活が落ち着くまでは~と思って始めたフランス企業(ずっと働いていた会社での)とリモートワーク。気が付けば、もうすぐ4年目突入です。とはいえ、ご存じの通り… 私のお仕事はイベント業。見本市や展示会のブースの設計です。

ぶっちゃけ…. コロナ渦のあおり、受けまくり……..

昨年3月からほぼ休業状態です。

休業手当はずっと出ているので、経済的には大丈夫ですが、なんとも不思議な1年でした。

フランスxイギリス間の移動も、だんだんと厳しくなってきて… 以前のように月1回、ユーロスターでぴゅ~っと、という訳にはいかなくなってきました。

娘の学校も休校、開校(いろんな新しいルール付きで)を繰り返し、ホームスクーリングも経験しました。

現在イギリスは落ち着いてきた感あります(とはいえ毎日の感染者は今の日本と同じくらい?)。 ほんの少し前と比べれば、断然に回復しています。レストランもテラス席のみとは言え、再開されましたしね。

対してフランスは。外出禁止令がもうすぐ解除されるとはいえ、依然 数値は高いまんま。

実は私、2~3月とパリにいたのですが、あまりに長く続いているこのコロナ渦…みんなもう気にしていないというか(笑)。マスクをしている以外は、ふっつ~に戻ってる感じが… ビズ(ほっぺにちゅって)ももう廃れたかと思いましたが(笑)、いやいや、まだみんなやってるし(笑)。

やっぱり、ワクチンなんですかねえ。それ以外はこのコロナ止められないのかな、フランス人とかって(笑)

私は仕事がフランスなので、保険もフランスで入っているため、ワクチンもフランスで接種することになると思います。フランスはあまりワクチン接種が進んでいないので、私みたいに健康で、コロナでヤバイ疾患もなく、50歳以下だったら、受けられるの多分、だいぶ先…

でもそれでいいと思ってます。ワクチン、ちょっと怖いっていう思いもあるし…

出来れば、もうみんなあらかた打った後でいいです(笑)。希望としてはワクチンの選択肢ができるころに打てればいいな~と思ってるんですけどね(甘いですかね)。

この、コロナで変わった1年。

外出禁止の中での生活、

娘の学校のこと、

イギリスxフランス(このブログのテーマですね)、

ワクチンについて思うこと

コロナで変わったこと

などなどを、これからゆっくり書いていけたらいいと思っています。^^

ちなみに冒頭の写真は、昨年10月に我が家に加わった新しい家族、「ほにゃ」さんです(笑)。元気な子猫が私たちの監禁生活(笑)を癒してくれました^^

これからも、よろしくお願いします。

コメント

  1. みるりる より:

    こんにちは~、ほんとにお久しぶりです。

    お元気そうでよかった!
    ロンドン-パリの二重生活継続中なんですね。
    お船の生活はその後いかがですか?

    わたしもコロナでもう1年以上職場は閉鎖で、仕事してません。
    まぁ、Kolyrさんと同じく保障されているので、生活できていますが。

    ロンドンはそれでもかなり改善されてるんですね。
    フランスはどうなることやら。

    お体気をつけて。これからもブログ更新されるようで楽しみにしてます!(あくまでマイペースで無理なさいませぬよう)

    • Kolyr より:

      みるりるさん、本当にお久しぶりです^^;

      早速のコメントありがとうございます。

      みるりるさんも休業中なのですね。
      私の周りには(同じ業界の人以外は)、こんなに長い休業になっている人はあまりいないので(汗)なんとも不思議ですよね…

      みるりるさんはブログきちんと続けてらしてえらいです!
      私も見習って、細々とでも続けていきたいと思います(笑)

      これからもよろしくお願いしますね!