太極拳と如意棒

仏英比較

毎年恒例の合宿が近づいてきました

自分のライフワークというか、健康である限りずっと続けていきたいな~と思って、のんびりとやっている太極拳。

ロンドンに移った今は、Ealingにある楊式太極拳のクラブに週1回通っています。

でも、長年通っていたパリのクラブとも縁が切れたわけではなく、パリ滞在中に時間があれば、時々顔を出しているし、年1回の合宿には参加してもいいよと言われているので、それだけでも続けようと思っています。

そのヴォージュ地方で行われる合宿が近づいてきました!今月末です。

ストラスブールから車で30分ほどの山の中にある仏教の施設(インド系です。日本的な仏教とは全然ちがう…)に宿泊しながらの一日6時間の練習+太極拳の哲学的な話し合いが夕食後にあったり、単にギターの弾き語り(いつも参加する方の奥さんがブラジル人歌手なのです)に耳を傾けたり…

私にとってはシャバを離れての(笑)究極の癒しの4日間です。

棒術を始める

今年は先生から「棒術の基礎をやろうと思うから、80cm程度の棒(バトン)を用意しておくように。」とのお達しが。

先月、たまたまパリにいた時に時間があったので、クラスに顔を出しました。そしたら皆はすでに棒の練習を始めてました。きゃ~!私も頑張んなきゃ!

が、ロンドンの先生は割と杓子定規な人というか、まだ初めて数か月(そのクラブでは)の私は「自分のいう事聞いておけばいい。勝手な事するほどの技術ないだろ」的な対応をされることが多くて「棒術教えて」と言いにくい状況… ま、技術たらないって言うのは本当ですけど(笑)パリの先生は「別に初心者でも、棒術の練習で姿勢とかが矯正されるから有効」って感じなんですけどね。

そんな訳で、とりあえずYoutubeを見ながら練習しています。

最初に見つけたのは、これ↓

Tai Chi Qigong Stick Form by Faye Yip

私の求めている「武術」的なのではないけれど、これはこれですごく綺麗。

ちなみに、「太極拳」で「Stick」(英語)とか 「Baton」(フランス語)とかで探すと、いろんな長さの棒があるみたいです。背の高さぐらいのから20cmくらいのものまで様々…

あと2本持ちとか

Tao Luóxuán – double short sticks – Tai chi chuan Yang – www.watage.eu

色々なんですね。

なんか、太極拳を始めたのがフランスだったからなのかな?こういう探し物をするときに、

日本語で検索するってことを中々思いつかない…私(あほよね)

が、実際は「Tai chi chuan Stick」で検索するより「太極拳 棒」で検索した方が、中国語もヒットするし… より多くの情報が得られるんですよね~。

って、やっと思いついて(笑)探していたら…

如意棒!

太極如意棒.wmv 99年拍攝

え?にょいぼう???(笑)にょいぼう!!!

孫悟空の???(笑)

ドラゴンボールやん(笑)! カメハメハ~~~!

思わず一人で笑ってしまいました(笑)。しかしこの面白さ、旦那は一切分かってくれないのが寂しい(笑)。

いや、孫悟空知ってるしドラゴンボールも知ってるけど…(フランス、アニメ文化浸透してますからw)

孫悟空の如意棒はそんな名前じゃなく、単純に「バトン」だった様子。ああ、この辺が翻訳の難しさか…

名前に意味があるなんて思わないよね。

というか、私も単に「名前がある棒」として認識していただけですが。

如意の意味

太極拳で「如意」というのは、意のままに動くという意味。自分の意志で動くって事でもあるみたい。

太極拳ではシンプルに見える動きでも、インナーマッスルや見えない部分の動きが重要だったりして、「意のままに動く」のは、実は難しい事だったりします。

そして、棒術の練習として今与えられている課題が、棒を手の中でスライドさせて自由自在に動かす練習。単純なようですが、腕だけでは中々真っすぐ伸びて行かないので、体全体を使って手の中でスライドさせます。まさに孫悟空の手の先から伸びていく如意棒みたいなんです(笑)。

そこがツボったんだな~(笑)。

「如意棒」の名前の謎が解けたぜ~みたいなwww

私って単純なので、そんな事でもやる気が伸びたりします(笑)

とりあえず上記の「如意棒」の公式な形を見つけたので、それを参照にしながら、合宿に向けて練習中です。

31式太極棒 場序-00 套路示範.avi

陳式ってことは、ロンドンの先生は教えてくれないの当たり前(笑)。

いや、パリの先生も楊式なんですが、パリの先生は、あんまりそういう事にこだわらない先生なので(笑私、ホントはそういうゆる~い視野の先生のがあってるんだよな~…)

コメント