スキー初心者のフレンチアルプ・スキーのすすめ【ゲレンデ編】

フランス

私のようにスキーに興味がない人じゃなければ、スキー場情報として一番知りたいのはゲレンデ情報だと思います(笑)。そりゃそうだ。

Val Thorens(ヴァルト)

私たちが毎年行くスキー場は、Val Thorens (ヴァル・トランス)と言って、超大型スキー場です。フランスで一番標高の高いスキー場と言われていて、確かに「山頂」って感じ(笑)。だって、標高高すぎて木が全然はえてません(笑)。「月面みたい」って言うのがヴァルト(略名)の特徴らしいです。その辺に魅力を感じる人もいるだろうし、もっと森の中をすべりた~いって人はもう少し標高を落とせばMeribel (メリベル)とかは、森がいっぱいあってとっても綺麗なところだそうです。

ただでさえ大型スキー場なのに、この辺のスキー場のゲレンデはみんな連結していて、3Vallées という共通のリフトパスを購入すると、どこまでも行けちゃいます。

ハートのところがヴァルトのスキー場。この地図の場所はどこでも行けます。山の尾根超えて反対側に行けちゃったりするんだね~。そりゃ、一日仕事になるな。

ただ、旦那曰く帰りの道順を考えて動かないと、戻れなくなったりとかもあるそう。ヴァルトは一番高いから、帰る時もどんどんリフトに乗って上がっていってから降りてくるんですが、フランスのスキー場ってナイターないから4時半くらいで全部しまっちゃうんですよね~(笑)。もたもたしてると乗り遅れて、下の方で帰れなくなることもあるそうで…(怖)。

ま、私程度のレベルだと、そんな遠出は一人ではできません(笑)。こうしてみると緑コースや青コースのみでもかなり遠くまで行ける感じですが… 青コースでも侮れないのとかあったり、結構足がすくんじゃう場所いっぱいあるんですよね~(涙)。日本と比べてどうなんだろう?日本のスキー場行ったことないからわかんないな。あと、道間違ったら赤コースしかないとかなりそうで怖い。選択肢が少ない私は、中々冒険が出来ずにいます(別にしたくもないんですがw)。

ちなみに前3回はすべてクリスマス前後にスキーに来ていて、今回初めて2月に行ったのですが、2月のが雪の状態は断然!いいですね~。

クリスマスの頃はスキー場で色々イベントもあって楽しいのですが、雪は…… 全然ない年もあったし、すごい吹雪の日もあったし。アイスバーンで超怖かったゲレンデも今回はみっちり雪が締まってて滑りやすかった。今回の私たちの滞在中は一回も雪が降らず、その前1週間も降ってなかったとのことで、道路には全然雪がなくて歩きやすかったぐらい。そんな状態でもゲレンデの雪は良かったので、そこまでの蓄積(人口スノーもあると思いますが)のおかげなんだろうな~と思いました。初心者には、雪の状態って大事だな~と思いました。今回、あんまり怖いと思わなかったもんな~。

人出は、どちらもバカンス時期ですから多いです!ほぼ変わらないかな?

気をつけないといけないのは、ゲレンデもフランスの道路と一緒。完全なる無法地帯です(笑)。

自分の命は、自分で守ろう(笑)みたいな? 初心者がウロウロしている超スローなゲレンデでも、とんでもないスピードで蹴散らしていくスキーヤーやスノーボーダー、沢山います。とくにスノボは小回りきかないのかな???スピード落としきれずに激突してる人、いっぱい見かけます。スノボには気を付けよう!

私も一回激突されて、ストックが曲がりました。ヘルメット被ってて良かったな~とおもった。そう、フランスのスキー場はヘルメット大事ですよ~!子供は必須ですが、大人もした方が絶対いい。

ホテルからスクールへの送り迎え

今回のホテル、ヴァルトのゲレンデよりで上の方にあったので、何かと不便でした。

赤丸のところがホテルで、→のところまで娘を連れて行かなくてはいけない。地図では分からないですが、結構な高度差があり、歩いていくのは無理。スキーを履かなくてはいけません。旦那が元気だったら、朝夕の送り迎えはやってもらおうと思っていたのに、寝たきりになっちゃったから仕方がない。朝夕、それとお昼と3回、毎日スキーを履く羽目になりました。

そして何とか送り届けた後も、ホテルまで戻るには、一回リフトに乗って上まで行って降りてくるか、カニさん歩きで100mくらい上るか…… どっちも私にはしんどい道のり(涙)。なんでこのホテル選んだんだ、旦那よ。

旦那は病気でごちゃごちゃうるさいし(鬼嫁)、一日3回スキー履いたり脱いだりメンドクサイし。昼飯買ったり夜ご飯の心配したり…

大変だったな~~~~(溜息)

ちなみに、スキー以外にもアクティビティはありまして。

娘とやった山頂から1時間ぐらいかかって降りてくる、そり専用ゲレンデは結構おもしろかった(笑)。雪だらけになりましたが(笑)、途中なぜかアロハ~♪が流れてたりして意味なく南国モード(笑)。シュールで笑える…

あと、こんなのも。

スキーを背中に背負って空中をビュ~~ンとひとっとび!

スノーシュー(かんじき)を履いたハイキングも以前やりましたが、地味に面白かった。

ま、いろいろ楽しめます。

コメント