【海外で他の国のニュースを知りたい】ラジオを聴こう

イギリス

このところ話題に事欠かないフランス

ジレ・ジョンヌ運動に続き、ストラスブールのテロ騒動… 最近のフランスは物騒なニュースが多いですよね。

物騒なのもあるけど… 考えさせられるニュースでもある。 ジレ・ジョンヌ運動に関して言えば、どうしてここまで国民感情が高まってしまったのか?

マクロン大統領の演説も、結局意味なく「アクト5」が今週末も行われるらしい(警察はホントに大変…)

大体なぜこんなに破壊活動をするCasseurs(暴動者)が紛れてしまうデモになっちゃったのか?

ストラスブールのテロ事件だって、フランスまたか… っていう。何故この国だけ、こんなにテロが多いのか?ジハードに参加した若者はイギリスの方がずっと多いのに…

そんな事考えていると、ついついニュースを探してネットサーフィンに時間を潰してしまいがち…(苦笑)

が、今の私には、あんまりそんな時間がない。仕事も年末進行になってきて、次々緊急の案件が入ってくる。

「来年4月施工?まだまだじゃん!」と思っても、年内に予算を通しておきたいクライアントさんは今すぐデザイン画と見積もりをよこせと言う(怒)。

業者さんも施工ラッシュがやっと今週終わるか… というフランスのサロン状況なので、中々見積もりの返事が来ないのは分かっている → そうなると、削られるのはデザイナーの時間…

本日夕方に詳細を渡されて、「今日の夜頑張ってね★」的なメールの締めくくりに殺意を覚える(笑)。テレワークになってから、なんか日本のブラック企業的なスケジュールが時々あるんですけど….(怒)

そんな今の私の状況なので、フランスで起きている事に関して詳細が知りたい。けど、記事を読んでると、それだけに集中してしまって、他の事(仕事)がはかどらない。

そこで、ネット配信のラジオを聞くことにしました。

FranceInfo

フランスアンフォ、お勧めです。

フランスにいた時は、毎朝車で聞いていたラジオ。懐かしいです。大体15分くらいのニュース速報と、間にはいるインタビューや対談が特徴。15分のニュースが、大体30分くらいに一度、繰り返されるので、フランス語の聞き取りの練習にも最適です。実際、私も渡仏してすぐの頃は一日中流していました。同じ内容が繰り返されるので、そのうち単語が聞き取れるようになるんですよね^^

イギリスだって、報道されているけど…

もちろん、大きな事件はイギリスでだって、報道されています。フランスのニュースを殆ど見ない旦那でも、細かい詳細を知っていたりするので…かなり報道されている模様。 やっぱりお隣の国ですもんね。ただ、私にとって問題は…

英語…

ニュースの細かい内容までは、聞き取れない自分がもどかしい。フランス(もしくは日本)では自然に享受していたこの自由さ、「聞いても分からん!」と久しぶりに感じる、このもどかしさ… (笑)

今、我が家は二人ともテレワークなんで、旦那も家にいることが多いです。旦那はお昼時間になると、TVをつけてニュースを見始める(昼ごはん作れの合図か?…と、時々思うんですけど…笑)。映像ついてたら分かりやすそうだけど、これがそうでもない。見てても、ちんぷんかんぷん。

パリの日本人友人が、フランスで起きる事件より、日本で起きてることの方が詳しかったの、今なら良く分かります(笑)。おんなじこと、してるもん。私は今イギリスで(笑)。フランスのニュースばかり、追ってるし…

でも、こちらに住んでいるという状況を考えると、もう少し時事に詳しくなっとかなきゃな~とは、感じてるんですが。何が起こるか分からないし(フランスみたいに)。うち、旦那さんとのコミュニケーションがいまいち上手くないので(笑)、大事な事は自分で理解出来るように、早くなりたい。

テレザ・メイさんにとっても正念場だったんですよね、今週… (フランスのニュースで知りました・笑)

ストラスブールのテロ事件の犯人は射殺されました。普段の生活を取り戻す間もなく、明日にはジレ・ジョンヌのデモが、また始まるみたいです。

今のヨーロッパ全体の生きづらさを象徴しているような気がします。

早くいろんなことが落ち着いて、心静かに新しい年が迎えられるといいのですけど。

コメント