お針子日記② デザインことはじめ

お針子日記

もうあと1週間ほどでハーフターム。

この10月のお休みは、フランスの学校のホリデーとかぶっているので(フランスは2週間ですが😅)、
今年もパリへ行きます。

パリには、娘が赤ちゃんの頃からの親友が待っていて…
先月から始まった(気の長〜い😆月一交換のw)交換日記を渡すのを楽しみにしている様子。

私はその前に、えらーい仕事を終わらせなければなりません😓😓😓

娘とその親友ちゃんは、「セーラームーン」の大ファン!

セーラームーンの衣装を作ってくれ〜
と、随分前から2人にお願いされていたのですが… 😱😱😱

だってさ、お姫様のドレスとかなら、作る方も楽しいけど… セーラームーンって、

そのまんま「コスプレ」じゃーん😫

8歳でもうデビュー?

は、ちょっと… (笑)

んで、聞こえないふりしてたらですね(笑)…

しばらくすると、

彼女たちの想像力が飛躍していって、自分たちのキャラを作り出した。

セーラーさくら🌸 と
セーラーローズ 🌹

なぜ星座がお花になったかは…(笑) 彼女たちのセカンドネームに由来するらしいですが😑

ま、とにかく独自のキャラを生み出して、必殺技とか考えてる(笑)

よし、ならば… と

「じゃあ、セーラーさくらとセーラーローズの服作ってあげるから、絵を描いてくださーい!」って。

すごく喜んで、それぞれのキャラをイメージして…(ちょっと手助けしてます。洋服上部は私が描いたのに色ぬりした感じ)

こんな風にきた。

赤い方が、セーラーローズ (娘)🌹

白いのが、セーラーさくら (友達) 🌸

こういうオリジナルのなら、作りがいがある。それに、子供達がデザインしたものを実物にしてあげるのって面白い😁

… ということで、作り始めました。

まずは、パリのマルシェサンピエールという、モンマルトル近くの生地屋が集まっているところへ材料探し。
サテンぽい、でも程よく固めの縫いやすそうな(笑)生地にしました。
あとはキラキラのリボン買って。

ミシンと生地を、夏の終わりにロンドンへ運んで、空いてる時間に作り始めました。

実は、仕事用机を買ったのはこのためでもある(笑)。

ラップトップのコンピュータなら、どこでも働けるけど… ミシンはそうはいかないもんね〜。

私のお裁縫の腕なんて、「お母さんの作った仮装衣装」の域なんですが…(苦笑)

作るのは、好きです😊

布という平面のモノが立体になる(正確には立体を包むモノですが)、その工程を自分で考えるのが、楽しい。

もちろんオリジナルのデザイン(子供が考えたし)なので、型紙なんてありません。
自分で作ります。

パターンを勉強した訳ではないので、ウンウン考えながら… それでも失敗します(笑)。
でもそれもまた、面白いんだよね。マゾか、私(笑)

思った通りに膨らまなかったりするけど、作ってみてどうしてか分かったり(^^)

もしくはどうしても分からず悔しい思いをしたり(笑)。

部分的に結構作り直したりするので、いつも生地は多めに(そして安いものをw)買います。

今回も袖やリボンを数回作り直して修正…

あとオリジナルの絵にはないけれど、レースやボタンを作って、沢山デコりました(^^)

私の趣味のひとつ、ブロカントで収集してきたレースやらボタン。

ブロカントなら1€や2€で束で売ってくれるので(笑)… いつも特に何の為とかではなくても、気に入ったら買っちゃいます。
そして、こういう時に惜しげなく使っちゃう😘

このちょっとの手間で、可愛らしさが断然上がります。

大分、出来上がってきました。二人分いっぺんに作るのは大変かと思ったけど、そうでもなかった。今回特に、似たようなデザインなので。

やっぱり、一番大変なのは…

型紙作り😱😱😱

そして、一番楽しいのは…

デコレーション😍😍😍

とか

こういう部分をほぼ手縫いで仕上げている時かな。

娘は、今回はお友達の分も作る事もあってか、全行程をしっかりと見ていて。

自分もやってみたーい!

という気持ちになってくれた様子😊 いいことです。

モノを作る楽しさを分かち合いたい母(笑)

そういえば、私がお裁縫を母から習い始めたのも… 娘の年くらいだったかな~って思う(もうちょっと上かな?でも小学4年生くらいだったような)。

フェルトでぬいぐるみ作るのに、めっちゃハマったの覚えてます(笑)。針とか糸とか母の裁縫箱から借りてたんだよな。そのくらいの縫物なら、もう娘ちゃんでも出来るのかな~?

「また、もう一つ作ってあげるから、ドレスのデザインゆっくり考えなさいね」って言ったら…「今度は自分でつくりた~い!!!」って。

いや、それはまだ無理だわ~~~(笑)

最後は首に巻くバンドまで作って、終了~。

これを着て遊ぶ娘っ子たちを見るのが楽しみです。

via PressSync

コメント