スモールワールド・オンライン英会話で、スカイプ授業を初体験!

Pocket

96年にフランスへ留学して以来、実に22年もの間、欧州に暮らしてる私ですが…

 

元々、フランスへ渡ったのだって… 「英語圏は嫌!」と言うのが、最初のモチベーションという(笑)筋金入りの英語ダメ人間の私が、何の因果か…イギリス人の旦那と出会い、娘まで産まれてしまった…

 

義理両親はじめ、旦那の家族はマルチリンガルが多くて、今までそれ程苦労は感じてなかったけれど「英語やらなきゃな~~(汗)」と思う場面は今までも多々ありました。

例えば、せっかく家族団らんなのに私がいるせいでフランス語の会話を強いてしまったり…

義理妹ちゃんの奥さんは生粋のイギリス人なので、フランス語は「ボンジュール」ぐらいしか分からない。いつも私たちの間には微妙な緊張感が漂うのです(笑)。

そして今回、とうとうイギリス移住となり、英語の勉強はさけて通れないモノとなってしまった… だって、やっぱイギリス来たからには、こちらで仕事もしてみたいし。

家族の問題に加えて、自分のスキルのためにも英語が必要。

就職するって言ったらどれだけ英語スキルいるんだ???って気が遠くなりそうですが…(涙)。

 

でもまずその前に… とりあえず間近な問題として、ビザ申請のために英語のテストがあります。パートナービザを申請するためには、IELTSという公認英語検定の、Life Skills A1 と言う英語の試験をパスしないといけない。

実は、この試験… パリで運試し的に受けてみて、見事パスしたんです!…が、2年の有効期間が過ぎてしまっているので、もう一度受けないといけない(涙)

運試しとはいえ、結構勉強してから挑んだあの頃の私の英語スキル。2年間でたいして上がっていない気がする…むしろ、勉強してないから落ちているかも(涙)。

しかも今回は日程も合わないし、ロンドンで受けるしかない。

現地で受けるのってやっぱり難しいんだろうか?ちょっと… というか、かなり心配(笑)。

 

そういった訳でして、少~しずつ英語の勉強を開始しています(笑)

まずはBritish CouncilBBC などの現地の無料コンテンツを利用して。

正直言うと、日本を離れて長いので…(笑)「日本のコンテンツを利用する」ということをまったく視野に入れてませんでした(笑)。

 

それに、旦那から「イギリス英語で勉強するように!」と散々言われているのもあります。

日本語で見かけるメソッドってアメリカ英語が多いようです。私、正直…その違いすら分からないのですが(笑)、旦那が聞くと一発で分かるみたいです(笑)。

 

でも、こういう勉強の仕方って

 

コンテンツを見て単語を覚える

録音を聞いてリスニングに慣れる

文法問題を解いてみる

 

にはすごく向いているかもしれませんが…

 

実際に英語話者を前にして話す時って、話すタイミングとか、空気の読み方、どんなことを聞くと失礼に当たるのかとか(人種・宗教のるつぼのヨーロッパは結構微妙だったりする)文法以外で気をつけないといけないことってたくさんあると思うのよね。そして、実はその辺が語学上達のカギなんじゃないかって、現地でフランス語を習得した今は思うのです。

 

だから、対面の授業って大事だと思います。

 

と、ここまで前置きがかなり長くなりましたが(笑)… そんな折、日本のサイトで「スモールワールド・オンライン英会話」というオンライン英会話サイトの無料体験の機会を得ました!

今まで、有料のコンテンツは見てきてなかったのですが…(無料のがいっぱいあるしね)スカイプで家に居ながら授業を受けられるというのに惹かれて試してみることにしました~。

 

このサイトに登録すると、たくさんの英語教師の方が登録されていて、プロフィールを見ながら受けたい先生を選ぶことができます。日英バイリンガルの先生や、ネイティブの先生、どちらも魅力的でした。そして、ちゃんとイギリス英語の先生もいたんです!(笑)

 

それに、何よりやっぱり…

 

すべて日本語で説明されているので、分かりやすい(笑)。登録、アカウント作成、先生選び… すべてサクサク、あっという間に準備できました(笑)。いや~、忘れてました、この感覚!

 

私が選んだのは、ロンドンに住んでいるというイギリス人のジュリア先生

ただ、日本時間で授業時間が提示されているので、現地時間だと深夜も深夜。2~3時あたり… 先生頑張るね…私には無理よ(笑)

先生に授業時間をリクエストすることも出来るとのことで、さっそくサイトを通してメッセージを送りました。このメッセージは日本語でOK(ネイティブの先生なので、どなたかが通訳してくれてるのかな?ありがたいです)

 

翌日にはお返事が来て、ロンドン時間で朝10時の予約が取れました。

 

ただ、いくつか提案された時間も、現地時間に逆算して考えなきゃいけないのがちょっと面倒だった… 「世界中どこからでも授業を受けられます!」とうたっているからには、アクセスしてる場所の時間を表示できるシステムにすればいいのに~とは思いましたけどね。

 

さて、当日の授業です。

 

30分という限られた時間ですが、まずは自己紹介。そのあと、どんなことを重点的に教えてほしいか聞かれました。

テストがあるので~と話すと、速攻調べてくれた様子で、テストの補充になるような簡単な会話の練習をしてくれました(このテストでは、受験者同士・試験官と会話する項目があるので)。当たり障りのない質問例なんかも沢山教えてくれました。

これ、私には意外と難しい(笑)。初対面の人に質問するのって苦手なので^^;

 

一応、全部英語での会話です。ジュリア先生は日本語が話せないので。

でも30分という短い時間のことを考えると… 日本語で話していては、もったいない!折角忍耐強く聞いてくれる人が目の前にいるのだから(笑)、片言でも英語で話すべき!

 

こんなの、海外に住んでいれば、わざわざ授業受けなくても、近所の人と話せばいいんじゃない?… と思うかもしれませんが、中々そうはいきません。

 

近所の人は、そんな忍耐強く聞いてくれないし、「あ~そう!こんな感じのことが言いたいのね?」と、自己解釈してくれちゃうので(笑)、あまりこちらの英語上達にはつながらない…(涙)

 

その点、やはり対面授業となると、ニュアンスで伝えてる(笑)ことを、きちんとした英語に言い直してくれる。こちらが言い直すのを確認してくれる。

 

やっぱ、普通の会話とは違うんだな~と思いました。

無料コンテンツで会話例の動画見たりするのも、もちろんいいと思います。そういうのが実際会話をするときに生きてくると思うから。でも、やはり対面授業を併用したほうが伸びは早いんじゃないかな~と思いました。テスト対策はもちろんのこと、これからなるべく早く英語を身に着けたい私には合っているかも知れません。

 

あと、スカイプでの授業…

 

うちの旦那は超のつくインドア派なので(笑)、習い事は全部ネットを通して、です。

私はどちらかと言うと、実際にどこかへ通うほうが断然好き。いろんな人に出会えるのがいいし、その時間はちょっとした気晴らしになるし。

 

なので、スカイプ授業は今回が初めてでした。

 

初めてやってみると、意外と面白いですねえ…(笑)。

ジュリア先生は、ドレッドのきれいな黒人女性。本当は子供の英会話が専門らしく、後ろの壁には子供用の英語ポスターがいっぱい貼ってあって、なんだか子供番組をみているようでした(笑)。

スカイプだと、お互い画面に映る相手の映像をみて話すので、目と目が合う感じがしない(カメラの方向かないと、こっちを見ている風にはならない・笑)。

そこに違和感感じるのは、昭和がこびりついてるアラフォー世代だからですかねえ(笑)なんか下を向いて話し合うコミュ障気味の二人…って感じがして^^;

ただ、それ以外は実際に個人授業を受けるのと、なんら変わらないんだな~とは思いました。旦那の気持ちがちょっと分かった気がしました(笑)。上記でコミュ障なんてかきましたが(笑)なんの。これも立派なコミュニケーションだなあと実感!

 

総合的には、思った以上に全然ありだな!…という印象でした。お値段的にも、実際に英語教室に通うよりはずっと良心的。

自主勉強しつつ、こういったサービスを時々利用すれば、伸びが早いのでは?と思います。

あと、自分のペースで出来るので、忙しい人にはお勧めかも!実際の英語教室って日時が決まっているから、急な用事で逃してしまったりすると、あとのフォローが大変だったりしますよね。それでついていけなくなってフェードアウトしてしまったり(私、あるある…)。スカイプ授業なら、個人授業だから一回逃しても問題ないし(笑)

 

いやはや…ロンドンにいながら、日本の英語学習サイトのお世話になることがあるとは!

世界は狭くなったな~という感じです。まさに、スモールワールド(笑)

遠い昔に移住してしまったおばちゃんは、こういう事に感動したりするんです(笑)。今の若い人はきっと、サクサク使いこなしてるんだろうな~。

私も頑張ります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA