今年の梅(もどき)仕事

Pocket

今年の100か条目標に、

「ロンドンで梅干しを漬ける」

というのがありました。😊😊😊

昨年、思った以上に簡単に、そして超美味しい😊アプリコットで梅干しならぬ「杏干し」が出来たので、ロンドンでも続けようと思ったのがきっかけ。

それで昨年日本に帰った折に、赤シソの種も買っておいた!

去年作った杏干しは、赤シソが手に入らず。そのまま素干しだったので、今年はちゃんと赤いヤツ作ろうと思って〜。

まだロンドンに住んでなかった5月末頃に… まず、赤シソの種を植えた。もっと早く植えたかったのだけど寒冷地は5月下旬〜6月と書いてあったから… ロンドンはどう考えても寒冷地だろうなぁって(笑)。

今年は稀に見るお天気の良い初夏だったにも関わらず、なかなか大きく育ちませんでした…

そうこうしているうちに7月
娘のバカンスがもう始まるか?…と言う頃にやっと、アプリコットがスーパーで出回り始めた。

けど、フランスで見るのより… かなーりデカイ

フランスのだって梅より若干大きいのに…

ちょっと大丈夫かなあ?とスーパーの売り場で悩むこと数日…
躊躇しているうちに…

フランスへ出発の日が来てしまった!(笑)

ちーん

な訳で…ロンドン梅(もどき)干しの夢は、あえなく終了〜〜。

仕方ない。パリで作るか…

と。今度もパリでアプリコット買って漬けてみたんですけど…
こちらもグダグダ、日本出発の3日前に漬けはじめ〜😅
3日間は回し掛けしたりお世話してたけど、その後私と娘は日本へ出発。旦那がパリのアパートに来るまでの約1週間…完全放置(笑)。しかもパリ連日35度越えの熱帯夜期間….
旦那が見つけた時には真っ黒の黒カビが丸ーい繁殖帯をいくつも作っていたとか…😭😭😭

がーーん、大失敗〜!

梅酢が上がりきって、杏が隠れるくらいまでは、やっぱり毎日動かさないとカビるって事なのね〜〜。勉強になりました…(涙) 重石を乗せて、早く梅酢が上がるようにはしてたんだけどなあ…

しかも…惨事を知ったのは、日本滞在中
やり直そうにも、私がフランスに戻る頃には もうアプリコットの季節は終わりかけ…(涙)。
梅干し作りに向いてそうな小ぶりの新しいのは手に入らなくなってるだろうなぁと思ってました。

去年初めて作った梅干しですが… 梅干しもお味噌と一緒で

一回自分で作ると、市販のものが食べたくなくなる〜!

ので… 失敗してしまったことに、心底がっかり😞😞😞

諦めきれなかった私は、パリに戻ってきて、reine claude と言うプルーンの一種で挑戦して見ることにしました。

レンヌクロードはアプリコットに遅れて旬がくるので、日本から戻ってきた時、ちょうどスーパーに新鮮なのがいっぱいあった!

見た目はこっちの方がっぽいですよね〜(笑)。

こんな感じで梅(もどき)の18%ぐらいの塩で漬けます。

梅酢が上がって来るのは、アプリコットよりこっちのが遅い感じ。
惨事の教訓を胸に、朝と晩と2回づつ毎日触る日々。

1週間すぎて、やっと全部かぶるくらいの梅酢が上がってきました!

ここで、赤シソ投入。

したいところが….!

植えた赤シソはロンドン…(笑)
どうするよ〜😓

実はすでに塩漬けになってるのを日本で購入してきました。

赤シソをかぶせて、あとは冷暗所で数週間は放置 (ホッ… やっとここまで)。

この状態でロンドン持っていきます。

9月半ば頃に、お天気の良い日を狙って 天日干し

コレが… ロンドンの天候を鑑みるに… きっと1番の難関でしょう(笑笑)!

日本は梅の実が出回る梅雨時に作り始めて、お天気が良くなる初夏に天日干しをするので、とても理にかなってますよね。

ヨーロッパで無理やりかやろうとすると、このように時期がずれちゃって難しい…

梅(もどき)の旬が遅いし…

紫蘇も日本みたいに育たないし…

日照時間も違うし…

それでも、日本の味を求めて作ってみました。

9月、お天気が良いといいなあ…

来年はもうちょっと計画良く、今度こそロンドンで!作りたいです(笑)。

via PressSync

“今年の梅(もどき)仕事” への2件の返信

  1. お久しぶりです、ご無沙汰してました。(__)
    ロンドンでの生活もかなり落ち着いてきたようなご様子、楽しく拝読しました。
    お手製梅干し、成功するといいですね。
    うちも梅干し作ろうと、梅の種を日本から持って帰って植えてみましたが(とても気の長いお話です)、見事撃沈。( ;∀;)
    こちらのプラム系フルーツで代用できるんですね。( ..)φメモメモ今年はもう遅いと思いますが、来年あたり挑戦してみます。

    それから…今更思い出したくないかと思うのですが、DALF試験の結果、残念。
    お会いしたこともお話したこともない自分がいうのもおこがましいのですが、ブログを拝見した限り、 KOLYRさんは上級フランス語話者と思います。それでも厳しいのだなぁとフランス語の難しさを再確認しました。
    次回またチャレンジされるのでしたら、つぎも応援させてくださいね!とにかくおつかれさまでした!

    1. みるりるさん、コメントありがとうございます!
      梅の種からとは、恐れ入りました!
      確かに、みるりるさんの新居に梅の木があったら素敵でしょうね~。ものすごく風景に合いそうな気がします^^
      苗をこっそりトランクに忍ばせるとか(笑)、無理ですかね~?

      DALFに関しましてのコメントも有難うございます(涙)。いやいや、まだまだレベルが足りなかったって事でしょうね~。
      フランス語はどうせ一生付き合っていくことになるのだろうから、またゆっくりチャレンジ出来たらと思っています!
      その時は(も)よろしくお願いしま~す(笑)
      みるりるさんのブログもいつも楽しみにしています。どんな素敵なおうちになるのか、ドキドキです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA