ジャパンエキスポでアルバイト

Pocket

なんだかすっかり時間がたってしまって(1ヶ月前の話ですね…)、超今更なタイトルなんですが(苦笑)。
本当〜〜にこの1ヶ月間。実に仕事が忙しかったです… 😭😭😭

「ジャパンエキスポ」の後ロンドンへトンボ帰りして

ロンドンからテレワーク。

娘の学校がバカンスに入ったその日に、今度は娘とパリへ移動し…

娘は地域の学童保育へ。
私は会社通勤。

そして、やっと今日から私もバカンス(会社が夏の2週間閉まるので)。

今、日本行きの飛行機✈️を空港で待っているところです。

バタバタでしょ(笑)?

てな訳で… もう旬の話題でもなくなっちゃったし、「ジャパンエキスポ」の話はいいかな?とも思ったのですが…😅
来年も出来るか分からないので、今年の感想を書いておこうかな〜と思いました。

この「ジャパンエキスポ」と呼ばれるイベント(見本市ですが)をご存知でしょうか?
今年で18年目になるという、結構歴史のあるサロンになってきてしまった、フランス企業主催の「日本」をテーマにした大イベント。
基本的にマンガやゲームが主体なんですが…

コスプレーとか、凄いし(笑)。
フランス人がコスプレすると、マジでキャラっぽくなる(笑)。

それに、あちこちに自撮りスポットあったりして

メークやカツラを貸してくれるブースもあったりして、かなり本格的。

でもそれだけではない、文化(書道、碁や将棋、麻雀まで!)、美容(着物、マッサージ)、旅行(日系・仏系旅行会社、各自治体など)、アート(日本人、日本風アーティスト)などなど…
色んな分野の混沌としたブースが、「日本」というテーマの元に寄り集まっている感じです。

かなり規模は大きくて、去年行ったロンドンの「ハイパージャパン」と比べても、こちらの方が軽く倍以上の出展者はいるだろうな〜と思います。

ゆるキャラもいる。尻尾やら尾ビレやら付いてるコスプレキャラと同様、通路で場所とってウザい(笑)

普段の私の仕事って、こういったイベントの準備をする側。
以前いた会社はフランスで漫画を数多く翻訳・出版している出版社のブースを数多く担当していたこともあり、「ジャパンエキスポ」の施工現場には何度も行ったことがあります。

でもね。今後のライフワークとして、こういったイベントにもっと関わって行きたいな〜と思っている私は、施工側だけでなく、イベント中の出展者の世界も見てみたいな〜と思っていたのですが…
この「ジャパンエキスポ」というイベントでそれが叶いました。
その性格上、日仏の通訳が大量に必要なブースがあるのですよ。

日本から様々な分野のアーティストを募って、ジャパンエキスポで紹介しようと言う意図のブースがありまして。
そこでは、当然 日本からアーティストを招致しているので、通訳がいる。

そこは、比較的大きなスペースを確保して、各アーティストに小スペースを提供しています。

毎年、色んなモノ作りのアーティストさんが参加されてます。

去年、初めてコネを伝って参加しまして、今年は2年目。

昨年は販売目的ではなく、市場調査的な参加をされていた博多の伝統工芸の工房さんの専属通訳として入りました。
主に作品や、作り方などの説明をする感じだったので、正直価格等に関してあまり考えてなかったです…
隣で銀細工のアクセサリーを売っていた方の価格帯を見て、「結構高めの路線だな。このサロンの客層からはちょっと手が出しにくい価格帯かも?」とは思いました。

今年は書道家の方の専属通訳に。

福岡にギャラリーを持ってらっしゃる、とても気さくな方でした。

今年は何故か、書道関連のアーティストがメガ多し!どっちを向いても書道家で、みんな「あなたのお名前書きます」的な客寄せパフォーマンスを掲げてました😅

なんか… 日本の企画会社の魂胆が見え隠れするような…(笑)。ちなみにこのブースは日本の某美術系イベント企画会社が取り仕切って、日本で参加されたいアーティストの方を募り、滞在や搬入搬出も含めて(通訳の手配も)パックで提案しているそうです。去年も参加費はかなりの値段だとちらっと聞きましたが…

そのせいか? 作品に関してはみんな強気の価格設定。

でも後でカラクリが分かりました。
どうも、企画会社の方から「フランスは税金が高いから通常のお値段に50%は上乗せして下さい」との指示があったそう。

イヤイヤ、消費税そんなないよ(笑)。

多くて20%だし(業種によって変動)。

50%というのは、フランスでチャージも含め、買取の値段に対して販売の目安としてよく言われる数字ですが… この場合、経費とかはすでに計上されてる訳だし、違うでしょ。

また、現金取引が主なのですが…現金あまり持ち歩かないフランス人。カード決済したい人もかなりいました。

が、ここでもこの会社「カード決済の手数料」として、さらに上乗せを…

「25€のものは、カード決済の場合32€で売ってください」…ってあんた…😱😱😱

売れる訳ないじゃん!
テキ屋並みの✖︎めつさ(笑)。

なーんかね。

通訳はこの会社から委託されているコーディネーターさんが総括していて、その方はとてもいい方なのですが。
昨年の印象では、会社の方は結構…現地採用の通訳に対して横柄な感じもあったのですが…
今年は逆に「みんな一緒にがんばりましょー!」的な嘘くさい親しさ(笑・グレてるんで)が前面に出ててですね。なんなんだろう?みたいな。

またこの採用に関してもかなりグレーな感じ…

今ひとつ信用していいのか分からない感じのお仕事なんですが… (笑)まあ文句は言えません。私だってプロでもないのに雇ってもらっている訳だし。

ちなみにこのブースの初期から通訳をしている方曰く、作家さんリピート率はほぼゼロらしいです…(笑)。

ま、そりゃそうだろうなあ。

ジャパンエキスポ自体は、もんのすごい人出ですが(汗)、見る価値はあります!

ちょっと不思議な熱気に溢れてる、今が旬なイベントです!

ちなみに土曜日は避けた方がいいです…

土曜日は、面白さと人ごみのウザさの均衡では、もう行かない方がいいレベル(通路が普通に歩けません!)。

以上、ジャパンエキスポのレポートでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA