ドーバー海峡、船で渡ってみた

Pocket

パリに戻るのには車で一人旅。

猫さんたちもいないし、気楽な旅なんで… 行きはユーロトンネル使いましたが、帰りはフェリーを使ってみることにしました。若干だけどフェリーのが安いし。

今回初めて車でロンドン行ってみて。

・ 現地で、意外と楽に車乗れた。
・心配してた駐車場の件が、割と格安で確保出来た。

という事で、車使えるじゃん! このままロンドン置いとくか?

… とも思ったのですが (^^)、8月にフランスで車検(のようなもの。コントロールテクニックと言います)を通さないといけないので… とりあえず乗って帰って来ました。

今回一人でのパリ1週間ですが、それが終われば2週間後には娘の学校がバカンスに入り、今度は二人で戻ってくる予定。

車検通ったら… 夏の終わりに娘と車でロンドン帰るかー🚗 って思ってます。

まま… そういう訳で、フェリーです(^^)。

ユーロトンネルの時はフォークストーンと言う町に着きましたが… この町、ドーバーのすぐ近く。船はそこから十数キロ先のドーバー港から出ています。

なーんか、行きは緊張していたせいか気が付かなかったけどね… このロンドン–ドーバー間の高速。

めっちゃ、道悪い👎

整備が雑というか… ボッコボコ😩😩
タイヤが痛みそう〜😭😭

この後、カレーに到着した後の道路の綺麗さに驚愕しました(笑)。

イギリス、もっと道路整備に力入れよーよ。

実はフェリーの予約をしてあったら、前日にメールがきて✉
ユーロトンネルのように1時間前に到着していればいいのかと思ってたら、違う!45分前にチェックインをクローズするから、早めにね!って言うメールだった…

そりゃ大変!と、予定より早く出発。18時半のフェリーを予約してあったけど、17時頃着くように出発しました。

途中渋滞もなく、17時10分頃ドーバー港に到着。

港町って妙にワクワクするのはなんででしょうね(笑)。
でも街並みを見るでもなく、道路は真っ直ぐドックへ進んでいます。

この辺… 長年これが一番ポピュラーな大陸への移動方法だったんだろうな〜と推測。
かなり分かりやすいようにきちんと整備されている。

チェックインゲートに進むと、「その前の17時半の船に乗れるが、乗るか?」と聞かれ ???
「後20分で出発だけどいいの?」って聞いたら、「大丈夫、大丈夫!乗り場すぐそこだから!」って。

あのチェックインクローズの情報はなんだったんだ…

しかも、30分ぐらい遅れて出港(笑)。
高速バスの人も乗ってるせいか、車の数にしては、人が多いな〜という感じ。
でもぎゅうぎゅうでもない。中にはカフェテリアが数件、ギフトショップ、ゲームコーナーとかあるけど、デッキには出られなかった。
安全の為でしょうか…
あと、職業ドライバーさん専用のラウンジがありました(^^)。この数時間だけでもゆっくりしてねって配慮でしょうね。

窓が汚くて(笑)、あまり綺麗に撮れなかったのですが…

ドーバーの壁は本当に白かった!

ちょっと早いけど、軽く食事しとこうとカフェテリアに行ったら、フィッシュ&チップか、ハンバーガーか、インドカレーかパイの選択…

一番軽そうなインドカレーしてみたが、お米がうまく炊けてないし、コクのないカレーで不味かった…

お口直しに別のカフェ行って、コーヒー飲んでメール打ってたらもう到着!?

多分、移動時間は2時間もかかってなさそうな感じ… 早かった!

車専用のデッキに降りて、乗車して待ってると、入ったのとは反対側が開いて、そのまま直進で降りていく。

出発が遅れてたし時差もあるので、着いた時はもう夜9時位。

ここからパリまで280kmの車旅…

でも、今の時期。ヨーロッパの夜は明るい。白夜にはならないけど、それでも11時くらいまでは、うっすら明るいので、運転助かりました(^^)。

パリのアパートに着いたのは12時ちょっと前くらい。

ここからまたドラマがあったのですが(笑)、それはまた次回で。

フランス戻ったね〜と思ったのは、車の運転…
煽る車の多いこと! 追い越ししてる最中の車に、「どけどけ!おせーんだよ」と言わんばかりに煽る車を、3台は見ました。

いや〜、折しも7月1日から、国道の制限速度が90kmから80kmに落とされるという事。
今朝ラジオで聞いてたら、地方の方が確実にスピードからくる事故が多いとの事。
何となく納得。人少なくて慣れた道だとスピード出しまくって、トロイ車がうっとおしいんだろうね〜(特にパリナンバー笑)。

ま、がっつり取り締まって下さい。
😁😁😁

via PressSync

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA