パリ出発前夜、お肉を食す!

(ぎりぎりですが)テレワークの承認もでて、バタバタとロンドンへ旅立つ準備をしながらも、友達に会う日々。

別に… 月イチくらいでパリには戻らなければいけないので、それほどお別れ感はないのですが(笑)、それでも頻繁に会っていた友達とかとは中々会えなくなるので、寂しい。

特に、次にパリに戻るのは、おそらく7月1日。フランスの学校は終わるのが早いので、もうみんな早々と日本へ旅立っちゃってる頃。

夏明けまで会えない人もいたりして。

そんな中、旧友の一人、日本に帰ってしまった友人がパリに来ている!というので、ロンドンへ旅立つ前日にみんなでレストランへ。

今回は、肉肉~のこんなお店です。

Le Flamboire

54 Rue Blanche, 75009 Paris

+33.(0)6 95 01 77 38

ここを紹介してくれた友人の知り合いが食材を下ろしているお店だそうで。

ただ、行く前から「量が半端なく多い」とのことで、メインは女子だったら2人で分けてちょうどいいぐらい…との情報。

当初は女子3人の予定だったので、どうしようか~と悩んだんだけど… 結局5人ぐらいのグループになったので、いいか!と、ここに決めました。

フランスでちゃう前に、美味しいお肉食べたかったしね~(笑)。

店内はこんな感じでオシャレです^^

厨房というか、暖炉のような焼き場(というのか?)がテ–ブルから見えていました。炭火焼きのお肉がスペシャリテだそう。

みんな揃って、メニューをみながら、ああだこうだ言っていたら、店主が登場。

「うちでは必ず一人一皿メイン料理を注文してもらいます!もし、前菜しか頼まない人がいたら、それぞれ12€の上乗せします」と、はなっから大宣言。

え~~~!?(怒)

まあ。前菜も安くない値段なので、12€プラスでほぼメインと同じ値段になる。

な~んか、鬱陶しいな…(笑)。

メインはお肉のグリルがほとんどなのですが、一品600g前後… どう考えても多いわ(笑)。

多分、シェアする人が多いからの措置なんでしょうけど… それなら一品あたりの量を少なくすれば???、と思ってしまう。

でも、本来の値段に理由もなく12€も上乗せするのも腹が立つので、みんなでメインのみを注文。エビとかも注文して少なめにしたけど、こ~んな感じでした。

これで2人分…

エビさんとポテト

付け合わせはほぼなし。ちょこ~~っとラタトウイユとポテトがあったけど、5人分もないくらい。「肉食えよ~!」って事ですね…

まあ、お肉は美味しかったです。ちょっと他では食べたことないくらい、柔らかくって味のあるお肉だったし。

焼き加減もちょうどいい。

何のかんの言って、ほぼ完食したし(笑)。時間かかったけど(笑)。

ただ、これが店員さん気に食わなかったのか… 頻繁に「終わったか?」って声かけに来るし。一回、勝手にお皿持っていかれそうになり、「まだ、食べてます!」って言っても、あやまりもしない(怒)。

超、感じ悪い店員。

最後のほうなんて(私たち以外にもお客さんまだいたのですが)、あらかさまに店じまいの準備ガンガン始まるし(どうやら23時閉店だったようですが、22時ぐらいから片付けはじめ・笑)。

超、感じ悪い店。

ここ、多分よくある「店主の意識高い系」の店(笑)。店の言う通り、お金落として問題ない人は楽しめるお店だと思います。料理に関しては、文句なく美味しかったです(念のため)。ただ客にあんまり選択の余地はないのね。

私はこういうお店苦手なので、美味しくても、もう行かないと思います(笑)。

 

 

 

 

コメント