3倍辛い唐辛子と、スキンケア

Pocket

ロンドンへの移動が来週に迫ってきました。

このタイミングで、パリのアパートの湯沸かし器が壊れた~!

フランスは、タンクに水をため、電熱で温めてお湯にする、「バロン」と呼ばれるタイプが主流で、うちもそれなんですが… うちのはもう20年は使っているという年代物。でも、このタイミングで壊れるか~~~(涙)。

経年劣化なのは分かっています。バロンの寿命は約10年とのことなので、2倍は使ってる感じだし~。

それに… イギリスはバンクホリディなこの週末。旦那もパリに来るって言ってたのに、土壇場でドタキャン…

結局工事の人に連絡し、アポとって、見積もりの段取りしたのは、私~…

みたいな。しかも、私は先週半ばからお湯でなくて、水シャワー。まあ、パリが暑い時期でよかった。

そんなバタバタの中、金曜日はものすごい嵐が夕方やってきて、なんと、屋根が雨漏り…

バケツが数分でいっぱいになるよな凄まじさ…

な~んか、この家、置き去りにされることを怒ってるんじゃね?

なんて、旦那に言ったら鼻で笑われましたけどね~~~><

雨漏りも、今日屋根に上って処理しました。雨どいに枯れ葉が溜まってるから、取ってこ~いと旦那に言われまして…

てか、そんな事旦那に言われて屋根上れる奥さん、あんまりいないだろうな~って言うの、旦那は分かってるんだろうか(笑)?

ま、いいけど。

パリは、あっつい週末でした。

急に旦那が来なくなって、暇を持て余した私は(笑)、友達とラーメン食べに行きました~。暑いから、から~いラーメンが食べたくなって(笑)。

が、フランス人は辛いの苦手。こちらに「辛いラーメン」はほぼほぼ存在しないのです…

一風堂のからか麺ですら、辛さには英仏100万キロの違いがあるくらい… 同じ店の、同じ名前のラーメンとは思えないぐらい、へだたりがあります(笑)。

インド料理レストランも、韓国料理レストランも…

基本、辛くない(笑)

そんな中、在住日本人の中で、最近話題の

Trois fois plus de piments (3倍辛い唐辛子)

という四川料理のレストランに友達が連れて行ってくれました。

担々麵のラーメンとつけ麺が売りみたい。辛さが3段階から選べます。

私たちはもちろん、一番辛いにしました。ウエイターに散々、「辛すぎて食べれないかもよ~」とか、「初めてなら中間から始めたほうがいい」などど、反対されながら、でも初心を貫きました(笑)。

結果は

辛かったけど美味しかったよ~

日本人で、辛いの好きな人にはお勧めします^^

食べれないほどの辛さじゃありません。ロンドン一風堂のからか麺ぐらいの辛さです。

もちろん、フランス人は火を噴くでしょう(笑)。実際、隣に座ってた女子は料理変えてもらってました(辛すぎて・笑)。は~は~言いながら(笑)。

麺ももっちりしてて美味しかった~。スープも辛くて美味しかった(半分以上飲んでしまった…反省)。

ちなみに私たち、餃子も試してみましたが(すいません、最初でがっついていたので写真撮ってません)、大陸系のむっちりした皮の餃子に、辛いソ–スがかかっています。これはこれで、かなり好き^^

全体的に美味しかったですよ~!

巴里中心地で、担々麵美味しいし、安い!ラーメン10€ぐらいで、ビールが3.5€ ぐらい。日系のラーメンやさんより、かなり安い!

機会があれば、ぜひ行ってみてください!ちなみに姉妹店で「2 fois plus de piments(2倍唐辛子)」とか、「4 fois plus de piments(4倍唐辛子)」 とか、同じ経営者であるようです(笑)

3 fois plus de piments

Rue Saint-Martin 184
75003 Paris
France

+33 6 52 66 75 31

友達と待ち合わせる前に、近所のスーパー、モノプリで基礎化粧品を購入。

なんか、肌が荒れてる!と、つい最近自覚しました。

ほっぺが赤みががってるし、乾燥してるようで脂っぽい時もあるし… なんか毛穴も目立つ…

食べ物のせい?ひとりなんで、結構めちゃめちゃだ(笑)

何気にロンドンに行くのが、ストレスになってる?(笑)自分では大丈夫~と思ってるけど、500キロの国境越えのドライブだもんな~。

このメーカーの基礎化粧品は皮膚科の先生も勧めていたので、信用してます^^

フランスだと、安いしね(笑)。ちょっと、さすがにアラフォーなんで気を付けていきたいと思います。

今日は以上で~す!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA