在仏22年

Pocket

日本の桜を見なくなって、もう何年になるかしら〜(笑)。

私は1996年に渡仏しました。
学生として生活を始め、卒業と共に就職…以来18年間こっちで勤めている事になります。

在仏20年を超える日本人のお友達は、パリに何人かいます。
その中で… ここ 数年、(色々熟考の末だと思いますが) 日本への本帰国🇯🇵を決め帰って行く友達が増えてます。

みんな40代前後だし、仕事の基盤や、家族の問題など… 色んな事を乗り越え、本帰国を決めるのは 容易ではないだろうな〜と推察しますが… やっぱり報告されるとビックリします。

だって、ほんの数年前までは…
「いつか、日本に帰ることあるのかなー?」
なんて話してたし。
日日カップルならともかく、旦那さんがフランス人の場合、逆の言葉の問題もあったりするし…(うちのようにね!) そんな中での決心て、ホントすごいなぁと思います。

本帰国を決める理由は、人それぞれ。

親の介護だったり、子供の教育のためだったり、旦那さんの転勤だったり…

でも、なんとなく共通しているのは

自分が郷愁に駆られ、帰る人はいない。

まあ、それはそうよね。
そんなに日本が恋しかったら、20年も住む前に帰っちゃってるよね(笑)
20年近くいたらはっきり言ってフランスも第2の故郷です。

でも、そんな風に (自分と同じように)フランスに馴染みきってる友人たちが、立て続けに日本へ戻るのをみてると… 正直、自分もいつかは帰ることにになるんだろうか〜?と、考えてしまいます。

アラフォーになると、やっぱり親の介護の問題が重くのしかかってくるし…

在仏長い友人とたまに食事すると、そんな話題が多くなってきます(笑)。

私の場合、両親は離婚・別居中。

父は父の実家で90歳超える祖母の老々介護してます。
頻繁に愚痴吐いてるけど(笑)、健康だし、まあそれなりに社交性のある人だから、地域で孤立してないみたいなので。父の事はあんまり心配してません(笑)。

母は関東圏内で、一人暮らし。
亡くなった伯母の家の近くに昨年引っ越したので、伯父や、従兄弟が時々様子を見に行ってくれてるようです。

実は私、2年前に実の弟を亡くしました。

当時40歳、義理妹ちゃんとの間に6ヶ月の赤ちゃんが産まれたばっかりの時の、クモ膜下出血。
救急搬送されたけど、命を取り止める事は出来ませんでした。

私は連絡を受けて…
当日の、おそらく出来うる限り最速の直行便に旦那が乗せてくれた(今まで払った事のない飛行機料金だったのを後で知りました)けど…

間に合いませんでした。

その時、自覚せざる得なかったのは、

海外に住むって事は、こういう事もあるんだと。

家族の死に目にだって、間に合わない可能性の方が強いんだと。

20年近くいて、初めてこの「距離」というものを、強く自覚しました。

渡仏した当初は、インターネットもまだ普及してなかったし… 高いお金払って 国際電話かけるか、1週間以上かかる手紙ぐらいしか連絡手段がなかったけど…

今はソーシャルメディアで近況も瞬時に知れるし、ネット電話で気軽に声も、顔も見れるし… それほど「距離」を感じなくなってた…

でも。やっぱり、海外在住って華やかなようで難しい一面もあるな〜と。

私にとっても、弟の死は 相当に辛いものでしたが(今もね)… 両親にとっては 私以上にこたえたと思う。

海外に飛び出して行って、戻って来ない姉(😅)と違って、東京で生活の基盤を築いていた彼の方を、ずっと頼りにしていたし。

私だって…
「両親に何かあっても、弟がいるから。とりあえず初期動作はしてくれるだろう」 と頼りにしていた部分があります。

これからは、私が全てやらなくてはいけない。

そう考えると、「いつか 日本へ帰るかも?」という想定にも現実味がぐっと増してくる…

でも、どうやって?

うちは、夫婦共働きで成り立ってるから… なん年後にそんな状況になるか分かりませんが…

これからアラフィフになろうかという年齢で、日本で就職なんて出来ないよね。

旦那、日本語話せないのに… 住めるのか??? 連れて行く?置いて行く?
それに義理両親は?すごく元気だけど、うちの両親より年上…

娘は日本語あやふやで、日本の公立学校なんて行けそうもない…

… 問題山積みです😱😱😱

それでも日本に帰っていった友達は、同じ問題を 一つずつ片付けて 戻っていった訳で…

私も、もしもの事態に徐々に備えていかないとな〜と、考えてはいます。

まず、帰る帰らない以前に、日本の介護制度とか、知らなすぎます(笑)
22年も海外住んでるとね、日本の常識分からなくなりますよ😅😅😅
ちゃんと調べて、知識をつけておかないと、いざという時困りそう。

あと、これからまずロンドンに移るにあたり…

今度は普通の会社員の道を探らず、リモートワーク、フリーランスか起業とか…
不安定で 忙しくても もう少し自由が効き、ある程度場所を選ばず出来る仕事を探した方がいいのかな〜と考えています。

会社に属するのが、一番安定してるとは思うのですが、もし親に介護が必要になった時… 取れる休みの範囲内でしか動けないし… (フランスではそれが結構大きいから、会社勤めもそれ程不安ないけれど… イギリスはどうなんだろう?)

… か、会社を辞めて帰るかしかないけれど。

どこでも出来るリモートワークか、フリーランスとしての仕事なら、全てを捨てずに日本に帰る道が見つかるかもしれない。
まだまだ、私の仕事の職種はそんな風に開いてはいないんだけど… 実質的には出来ない話ではないです。

それに 私に出来る事なら何でも!職種はそんなこだわりないし(笑)

なんでもいいから、そんな感じで生活の基盤をこれから5年くらいを目処に築けていけたら… というのが目標かな、今の。

在仏22年の悩みは尽きません(笑)。

まあとりあえず…

来年は在英1年と言えるように頑張ろう😂😂😂

via PressSync

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA