New Morning

ここ一週間ほど、突然真夏がやってきたかと思うほどの暑さのパリです。

そんな中、私は思いっきり風邪を引いています・・・

先週末。久しぶりのママ会に参加して、調子にのって騒いでいたら、のどがいた~くなり・・・それ以来、まるっと一週間。のどの痛み、咳、鼻水止まりません・・・(涙)

年とると、回復が遅いですね・・・

そんな中、友人が少し前にFacebookで行きたいコンサ-トがあるんだけど、誰か一緒に行かない?と誘ってまして。

見たら、アーティストは知らなかったんだけど。場所はNewMorning

知る人ぞ知る、アングラなジャズクラブです^^

ここでやるなら、間違いないな~と思って、知らなかったアーティストを調べてみると・・・

Raul Midon

かな~り、好み(笑)!いや、曲がですよ(笑)。

コンサ-トは火曜日だったので、どうせ一人。あまり深く考えず(笑)早速チケット購入しました。

友人にもしばらく会ってなかったし。とても楽しみにしてました。

が、当日・・・風邪の真っ盛りで、マジでフラフラ~(涙)。

でも行くしかない!と、ハラを決めていきました(笑)。

結果、いってよかった!

いや。会場につくまでは・・・久しぶりに行った10区界隈・・・

アフリカンな香り、漂いまくり(笑)。

(Cornecopiaより)

ここはホントにパリか?と見まごう程に、異国情緒に溢れていて(笑)。

あっちこっちでブラックな兄ちゃんたちが6~7人でたむろってて、電話を片手にアフロ美容院の勧誘を、道端でしてる・・・間を、抜けていく(笑)。

その頃はまだ明るかったのだけど、「私、帰り大丈夫か~?」と若干心配になってました。車でくればよかったかな?とか思ったり・・・

それに、夜は娼婦が立ち並ぶ界隈・・・

友達とはクラブの前で待ち合わせて、コンサ-トの前に食事に行く予定だった。

彼女は、昔この辺に住んでいたそうで。全然気負いなく、飄々と来て・・・行きつけのカレー屋に連れて行ってくれました。

今時、6ユ-ロのカレー(笑)。でも、おいしかった。

そんなこんなしてたら、硬かった心もほぐれてきた(笑)。

パリ郊外の、閑静な環境に慣れ切ってて。こういう場所に来ると、つい身構えてしまうけど・・・別に、誰も彼もが悪い人な訳はない。当たり前のこと。

「違う文化」に慣れるのって、一度自分で経験した私ですら、意識してないと忘れちゃうことなんだな~。しかも、昔は何~にも考えず、来てた場所なのに(笑)。

また、歳のせいにしちゃうけど・・・(笑)、歳とると心も硬くなる気がする。慣れない事に対する順応性が低くなるというか・・・

でも。たまにこうやって気が付くと、ギスギスした心が緩まっていいな~って思う(笑)。

ま、準備体操みたいに心をほぐして(^^)、ラウル・ミドンのコンサ-トです!

盲目のアーティスト。

そのせいかな? 近くで見ていると・・・もう全身で音楽を表現している感じ。

とにかく、彼の表現力に見入ってしまいました。

ギターとボンゴを同時に奏でて、しかも口でトランペットを真似すると言う(笑)、一人バンド状態。

ラテンジャズというのでしょうか? 声もすごくいい~!

コンサ-ト自体は、割とゆったりした感じで、最初は舞台前で踊って参加してましたが、後半は後ろの方の座席でまったりと聞きいりました。どちらも良かったです。

でも、コンサ-トなんて、何年ぶりだったんだろ~?

そういえば、最後に行ったコンサ-トは布袋さんIn Parisだったわ!(笑)

久しぶりに、ファミリー忘れて自分の時間を取り戻した感じがしました(笑)

たまには、心のお洗濯しないとね~♪

コメント