英仏の違い こんなところにも

Pocket

雪がちらついていた先週日曜日

すっかり飛行機での移動にも慣れまして(笑)、遅くも早くもない時間に空港に着きました。

19時35分発のパリへの最終便は、いつも18時45分ぐらいまでは、ゲートが表示されません。

だから、早く着いても ターミナル内で待つだけなんで… 😩

あと… 何故か?出国でも必ずパスポートチェックがあるので…

もう空港に着いたら、直接ビザ&パスポートチェックのカウンターへ。

昨日当たったカウンターの人は「あなたのパスポートは、半年以内に期限が切れるから、チェックの対象なんですよ」って言ってたけど…

その前に、フランス語ができる人に当たった時は「国によっては、毎回チェックするの」と言ってたし…

何故チェックされるのか?よく分かりません😅😅😅が、そんなに並んでないので、サクサク済まします。

とにかく、いつも通り18時40分頃に荷物検査を終えて、ゲートが並ぶ免税スペースに着くと…

飛行機✈ 遅延の表示が…

ゲートは18時56分に表示と予告してるので、まあ… 少しの遅れかな? と思って、晩御飯用にサンドイッチを買ったりしてたのですが…

ゲートが中々表示されない😰😰😰

19時20分頃に、ようやく表示され…
これは、10分−20分の遅れじゃないな〜と… 嫌な予感。

ゲートに行くと、飛行機が遅れて着いたので準備が遅れてると。
そこからさらに1時間後に搭乗予定と…😱

飛行機乗ったら、離陸待ちの順番が15番目なので、まだあと小一時間は掛かると…

最終的に3時間遅れで出発したのでした(涙)。

移動に慣れたとは言え… こういう時の対処はないですね〜… そしてスキーの時と同じく… 違法なタクシーが客引き、ウーバーは一台も現れず(おそらくウーバーのシステム使っちゃうと、料金が確定されてしまうので…)。

まあでも、飛んだだけよしとすべきなのかも… キャンセルされた便は多数あったようです。

そんな訳で… 機内に長いこといました。

暇だったので、セキュリティビデオをしっかり見たんですが(笑)、British Airways のビデオって面白い!

イギリスの有名な俳優さんが軒並み出演してます。
ユーモアあり、ジョークありで、最後が

Mrビーン(笑)

白髪の混じった頭が、「年取ったな〜!」とビックリ(笑)

イギリス🇬🇧らしい、ユーモアとエスプリに満ちたビデオだな〜と思います。

 

対してフランスは?

このエアフラのビデオも何気に好きです(笑)。

こちらはこちらで、とってもパリっぽい洗練された 可愛らしさが溢れてる。

着ているお洋服もオシャレだし。全体的にモードを意識してますね。

どっちの国も、自国のアピールポイントを、心得ているよな〜と 感心します。

ナレーターの女性の英語、めっちゃフランス語なまり(笑)。旦那曰く、フランス語訛りの英語って、とてもセクシーなんですって(笑)!!!

そこまで、計算してるのか……?

 

それに比べて・・・ JAL

アニメならアニメで、 もっとオタクっぽいキャラ(初音ミクとか)使ってはじけるかwww、

世界的に有名なポケモンとか、ドラゴンボールとか使っちゃえばいいのに〜!

真面目さが日本のアピールなのかも知れないけど…

ちょっとつまらない…(笑)!

 

なんか、いろんな国のセキュリティビデオが気になってきました(笑)。

面白いのを知ってる方がいたら、教えて下さーい😄😄😄

via PressSync

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA