DALF C2 あと3週間!

やばい〜、やばい〜!

試験が、ぐんぐん近づいてきてる〜(涙)

アプリによると… 1月からの私の勉強時間は〜? トータルで、

60時間

普段、全然勉強しない私からしたら

「めっちゃ、頑張ったやん!」

レベルなんですが(笑)。

この試験て… 語学学校の準備クラスで100〜200時間とかのコース…

「全然、足りてないやん」

レベルってこと(笑)?

実際、今はなるべく時間を計って例題に挑んでますが、筆記でギリギリ… 聴解はまだ時間内にまとまらず、スピーキングの試験でアワアワしそうな感じです。

もう、全体的に

時間が、足りなーい! (笑)。

筆記は、複数の資料を読んで 自分の意見を展開しつつ まとめると、以前も書きました。

時間を気にしてなかった時は、ざーっと書き出して、脇に後から文章付け足したりして、(自分しか読めないようなw) そのあと文法などを気をつけながら、もう一度きれいに書き直す という手順でした。

が、それでは往々にして… 時間が足らなくなる!

お題が割と分かりやすい内容の時は、それでも時間内に出来ました(絶滅危機にある動物たちの保護に関する機関の仕事)。

でも、ややこしいお題になってくると…(未だに蔓延るマラリアの根絶・治療について、とか 再利用エネルギーと石炭等クラシックエネルギーの世界での使用頒布地域とその理由…)

もう… 書ききれん(涙)。

あ〜、もう!
手書きじゃなかったら、超簡単なのに(笑)!!!

なので、今はぶっつけ本番で(笑)…

最初から、文法に気をつけ、字もきれいに書くようにしてます。
読み返して、「あ、説明が足りない」と、文章を足したりするのが大変なんで… こまめに読み返して、そう言う事が極力ないようにしてます。

700字の文章を書く事に慣れてきたので… 起承転結も どの辺で入れるか、 なんとなく分かってきたし。

あと、過去問で用紙を手に入れたので、慣れる為にも ノートに書くより、用紙に書くようにもしてます。

私の場合、その用紙だと一列に10〜12字なんで。
60〜70列書けばいいとか、体感できるし。

フランス語の理解 (知らない単語とか) は、それ程問題ないのですが…

私の場合… 一番の問題は「試験慣れ

時間の配分と、それに慣れること。

聴解は、まだ始めたばっかりなのでもっと大変。😱😱😱

15分の録音って、集中して聞いてると 意外と長い!

メモりつつ、話の筋を見失わず、続けて聞くって難しい…

本番では、2回聞けるって事なので。
2回聞いて、まとめる事にしてますが…

例題1 プラスチックの有害物質について

ビフェノールAとかエフタラットとか…物質の名前が羅列…(笑)

例題2 市街地における共同農園について

政治的な面や社会人文学の面での利点・難点の話。ナレーターがすごく早く話す

例題3 ランスに新設された、ルーブル美術館について

地域への貢献、経済的効果、美術館の概要の説明。

… どれも、ラジオのニュースよりレベルちょい上😭 な感じ。

ボーっとしてると(集中力切れると)、あっという間に話の筋が見えなくなるし、

私の先生は「人名が出てきたら大事だから必ずまとめにも入れる」と言ってたので、聞き取ろうとするのですが… プラスチックのお題なんか8人ぐらい出てきて(笑)、もう訳分からん😵

聴解、在仏長いからって…なめてました…(笑)。

とりあえず休みも会社に申請したし(もう今年度って有給取りすぎて… 無給扱いですが。しようがない)。

はー、あと少し。

ラストスパート、頑張れ私…!

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

via PressSync

コメント