船の生活⑥子供たち

Pocket

大雪だった先週のロンドン。

今回は、ユーロスターでの出発予定だったのですが…

出発直前に「大雪の為、欠航」のメールが入りました😱😱😱

どうやら、パリ発ロンドン行の4便が欠航になったのは確からしい。

でも私の乗る最終便はそのリストに入っていない… でも、欠航のメールが来てる。

どういうこと???

しかもメールでは、便の変更(無料)or払い戻しをネットで出来ると言うので、サイトに飛んでみる。

が、私の便はリストにないので…

何も出来ない!

欠航だったらすぐ翌日朝の便が取りたかった私は、かなり焦ってSNCFのサービスセンターへ電話したが… 同じ状況の人は多いらしく、全然繋がらない…

(ユーロスターらしいのが、2カ国対応。途中で「フランス語サービスは只今大変混雑しています。英語サービスに切り替えますか?」とあったこと)

サイトのチャットも試してみたけど、繋がらない。

結局、ツイッターからの情報が一番早かった 。

真相は・・・欠航はデマでした(笑)。

なんらかの不祥事で、翌日の便に乗る全員にメールが送られてしまった模様。

役に立つじゃん、ツイッター(笑)。

ちょっと見直しました(笑)。

いや〜今回、3月3日、おひなさま。

同じコミュニティにいる、船の子供たちを呼んで、「おひなさまパーティ」しましょう!と、予定していたのです。

なので、私が行かない訳にはいかなかった😨😓😨

お雛様は先週、船に出してあったけどね…(笑)。

なんとかいける事が確定したので、旦那に電話すると…

「良かった〜。でも、こっち… 寒さでホースが凍結して、断水してるわ〜。

あと、下水の方もポンプに負担かかるから 雪が溶けるまではポンプアウトするなって通達きてるから、トイレも気を付けてる」

て。

どんなサバイバル生活してんの(笑)。

水はまあ…普通の家と違うのは、貯水タンクがある。だから断水してもしばらくは水の心配はない(節水してれば、1週間ぐらいは持つらしい)。

下水もね。みんなタンクあるから、今すぐ困る人はいない。

けど、割と長いこと雪が続いたので…

週末やっと暖かくなって、みんなホッとしたみたい(土曜日午後から水は復旧。日曜日には全て平常運転になってました)。

シングルファーザーDさん宅では、金曜日午後に子供たちが着くなり

「お前ら、トイレは当分そこの森行ってやってこーい」

と(かなりギリギリだったらしいw)。

大不評を買ったとか(笑)。

私も、土曜日朝。いつもは溜まりまくった食器洗いから始まるんだけど(笑)、この日はどれだけ水を使っていいのか分からず、とりあえず先送り。

娘と買い出しに行って、巻き寿司と唐揚げの材料、あとスナック類なんかを買ってくる。

この他に、おもちが食べたいと言う娘の為、大福を作ろうと…あんこを煮て持参。上新粉も買ってあった。

…が、今回。料理に苦労しました〜。

なんでだろ?まあ、料理好きですが、上手な訳ではないので(適当過ぎてよく失敗するw)。

ってか… 今回船の台所で、おもてなし料理作るの初めてだったからかなあ... 

 

お寿司は「すしっこ」持ってくるの忘れて…

こっちのスーパーで売ってる、ライスビネガーにお砂糖で、寿司酢の代用したんですけど…甘みが全然足りない酸っぱい酢飯になっちゃうし😭

 

唐揚げは、旦那が一人暮らしだった時に買った、やっすーい鍋であげたら… 高温なのに、肉が底に引っ付いて、焦げ焦げになっちゃうし😭

 

お餅が一番大失敗😱😱😱

水の量が多すぎて、まとまらず…結局、モリソンズで、ライスフラワー(米粉でしょ?)なるものを買って、足してみたけど…流石に、変っな感じ(笑)。

娘しか食べませんでした…(笑)。

なんか、こんな感じでテンパってたので…

枝豆とか、ピザとか用意してたのに、出し忘れちゃうし…(笑)

やー、ホストとしては散々なる結果でした。

来てくれたのは娘と仲良しのDさんトコの子供たち(男子10歳と女子9歳)、お向かいの船のHちゃん(女子3歳)、そのお隣さんの双子ちゃん(男女5歳)とお姉ちゃん(12歳)。あと娘の、子供7人。

先週、Dさんの隣の船の家族に 男の子が産まれたらしいので、このコミュニティで暮らす子供たちは8人になるみたい。(注・すいません、あと中学生男子2人忘れてた!10人ですね)

みんな年齢はバラバラなんだけど、結構全員で遊んでました(^^)。

一番上のお姉ちゃんが一番ちっちゃい子の面倒よく見てて… 遊びのゲームがよく分かってなくても参加できるようにサポートしてあげてたり。

途中で何度かオモチャの取り合いとかあったけど、子供たちで解決してました(笑)。

年齢がバラバラだったのが、逆に良かったのかも…

みんながみんな、お姉ちゃん・お兄ちゃん気分だったのかもしれません(笑)。

なんか、こうして遊んでるのを見ると、ほのぼのして… そしてホッとしました。

うちの娘、ちゃんとイギリス社会に適応してるなーって。

そして…子供たちもゲームばっかりじゃなくて、お友達とオモチャやかくれんぼして遊んでたのもいいなと思いました。

お陰で大人は、結構ゆっくり飲めました(^^)。子供たちの声はうるさかったけどね(笑)。

お雛様の由来も、聞かれたけど。英語の壁が…(笑)。

旦那が、招待メールで、「ジャパニーズ・ガールズデイだからって言ったので…

娘、「ハッピー・ガールズデイ」のカード貰ってました(笑)

流石!イギリスのカード社会(笑)!

フランスでも🇫🇷毎年お雛様やってたけど、そんなカード もらったことなかったねー(笑笑)。

まあ、色々トラブりもしましたが… とりあえず、楽しんだ土曜日の夜でした。

子供って逞しいなって 改めて実感(笑)。

そして、やっと寒さが弱った日曜日。

旦那が会員登録しているスポーツクラブのプールへ行きました。

私は泳ぐの苦手なんで… もっぱら娘のお相手。旦那が思う存分泳いだ後に、ちょっと交代してもらって、併設のサウナへ。

もう、サウナ大好き〜(^^) なんです。

がっつり汗かいて、 連日の寒さで縮こまった筋肉ほぐして… リラックスして出てきたら(真っ赤っか)…

旦那が娘に「ママ、ボンレスハムみたい〜」と言ったらしい(怒💢)

娘、なんでも告げ口すっからねー(笑)。

でもひどいやんけ〜!旦那!

は〜… ダイエットもしなきゃな〜…

“船の生活⑥子供たち” への2件の返信

  1. 週末のロンドンは大雪だったんですね。お疲れさまでした。
    お雛祭り、子供たちもおとなも楽しめたようでよかったですね。
    移動してのお料理たいへんだったことと思います。作り始めてから「あれがない」「あれ忘れてきちゃった」とかでてくるとパニクリますよねぇ。
    ところで今まで書かれてきたブログ、全部拝読しました~。なんていうのかな、やはりデザイナーさんだけあってすごいセンスがあるし、話題や言葉のチョイスもいいなぁと。(生意気言いましてごめんなさい。)
    これからも楽しみにしてま~す。

    1. みるりるさん、いつもコメントありがとうございます^^
      元々ね~、忘れっぽい性格でもあるので(笑)。いつもと違う場所でのお料理は、(慣れてきたとはいえ)大変でした~。

      ブログ読んで頂いてありがとうございます。
      私もみるりるさんの豪邸が完成するのを楽しみに(笑)、ブログを覗かせてもらおうと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA