2018-02

イギリス

Kewガーデンは蘭フェス

ものすごーく寒かったけど、お天気の良かった先週末。 旦那に強く誘われて(笑)、キューガーデンに行きました。 胡蝶蘭のフェスタ、開催中で、すごい量の蘭が見れます!
2018.02.282
イギリス

Registered traveller application のその後

以前、イギリス入国の際にICチップのパスポートで、EU専用レーンの自動改札を通れるようになるアプリケーションを申請したとブログに書きましたが、 Traveller application その後です。 ネットから申請した10日後ぐらいにメールが届きました。 「申請は受理したから、次に入国審査を通る時に、申請した事を審査官に申し出るように」と。
0
フランス

車屋さんのカモネギになるのは、もういやん。

我が家は、 娘が産まれた時、車を購入しました。 あの頃から留守がちだった旦那の手助けなくても、仕事復帰後に娘の保育園の送り迎えが出来るようにと... (保育園も会社も交通機関だと時間がかかり過ぎてダメだった) だから、基本的に娘と私が乗るだけの小さな車。 トヨタのiQというオモチャみたいな車です(笑)。 (乗るのは私だけど、選んだのは旦那w) 今年で、まる7年だけど... 特にメンテも必要なく、とても良い子でした。
2018.02.272
ロンドン移住

ケータイ、どうしよう?

毎週末、ロンドンに移動してます。 一応、毎回 国境を越えている訳で... 不便な事も多々あります(笑)。 🇬🇧こーんなに近いのに言葉が違うとか(英語も勉強せにゃ〜...)。 🇬🇧通貨が違うとか(散財しがち) 🇬🇧パスポートがハンコだらけになっちゃうとか(毎回押される)。 でも、意外にも 不便さを感じない事もあります。
2018.02.232
子育てパリ

#あたしおかあさんだから?

娘がロンドンに行ってしまって、はや数ヶ月。 久しぶりに彼女が戻ってきた先週は、何だか忙しいけど懐かしい日常が戻ってきた感じがしてました... 今、こうやって。例えばDALFの試験の準備をしたりしてるけど。 これはやっぱり...娘が遠くにいるから、やる気になったんだと思う。 あの、去年までの...ほぼほぼワンオペの、朝から晩まで走り回ってる毎日だったら...多分挑戦してないんじゃないかな~?
0
フランス

カマンベール・ルヴィジテ

以前、義理家族とパブで食事した時の事を少し書きましたが... 残念だった、キューガーデンのクリスマスイベント このパブで食べた、カマンベールのフォンデュのようなもの(w)がとっても美味しかったので、いつか自分でもやってみよう!と思ってました。
2018.02.210
DALF C2

DALF C2 朝勉の効用

娘のハーフタームも無事終わり...「ママは来ないの〜?」とブウたれながら、おばあちゃんと飛行機に乗ってロンドンへ帰って行きました。 沢山の友達に会って遊んで、怒涛のような一週間でした(笑)。
0
お仕事パリ

子供時代の友達

娘のハーフタームが始まりました。 去年の秋休み、クリスマス休暇はフランスと同じ日程だったのですが、このハーフタームからは、このあと全ての休暇がずれてます。 おそらく、フランスの学校は6月末で学校が終わってしまうのに対し、イギリスは日本並みに7月中旬まであるせいでしょうか? イギリスはこのハーフターム、イースターの休暇の上、もう1つのハーフタームが6月頃入るみたいですね。 フランスはそれがないので、1〜2週間ずつ遅れて休暇が来る感じ。
0
DALF C2

DALF C2 アラフォーの受験勉強

受験まであと2カ月を切ってしまいました... 大丈夫か、私?(笑) とりあえず...何かと忙しい日常の、どこに勉強時間を取り入れているか等検証してみたいと思います。
0
イギリス

冬の終わりはクレープで祝おう

先週のこと。 ロンドンのスーパーの店頭で、クレープの材料(小麦粉、砂糖、レモン果汁などなど)がてんこ盛りに並べてあって... イギリスでも、「Chandeleur(シャンドラー)」を祝うのね〜と思いました。 英語では「Candlemas」というみたい。 ウィキペディアで調べると、面白いです。 英語とフランス語では、記述が微妙に違います(笑)。
2018.02.034