ガレットと占い。今年の新年行事

フランスの新年行事と言えば、ガレット・デ・ロワ

もう日本でもかなり有名になっているようなので、今更説明する事もないかもしれませんが…
フランジパンと呼ばれるアーモンド粉を使ったフィリングをパイ生地で包んで焼いたお菓子。
1月6日から、1月いっぱい位まで、どこのパン屋さんでも買えます。

この時期、私のFacebook ページを見ると、沢山のガレット・デ・ロワで賑わっています(^^)

日本人のお友達は、有名パテイスリーのガレットのお写真で…

フランス人のお友達は、誰かが王冠を被ってバカしてる写真(笑)。

フォーカスする部分が、日仏違う(笑)。

ガレット・デ・ロワは、そのグループの中で一番年下の人が、テーブルの下に入り、「この一切れは誰の?」に名前を挙げていきます。これはサプライズが誰に当たるか公平にする為。

ガレットの中にはフェーブと言われる小さな陶器のオブジェがひとつ入っていて、これが当たった人はこの一年いい事があると言われています。
紙製の王冠が付いていて、フェーブが当たった人が被り、王様なら王妃、王妃様なら王様をみんなの中から選ぶことが出来ます。

だからフランス人の友達の写真では王冠の方にフォーカス当たってる感じ(笑)。

日本ではきっと「フランス菓子」のイメージの方が強くて、より美味しいものを開拓したい!という方に集中してるんでしょうね。

ただ、これホントにシンプルで素朴なお菓子なので。

私はその辺のパン屋さんで、出来上がったばっかりサクサクを食べる方が好きかな、と思います。

娘はお菓子よりもフェーブの方に興味が向いてるので(笑)、去年私が当たった時は、随分とすねてました(笑)。

今年は彼女が机の下にいる間に、切れ端からフェーブが見えてたので、誘導して彼女のお皿へ(笑)。

そういう事無いように、本当のルールでは、ガレットの上にナプキンかけないといけないんですよねー(笑)。

フランスの恒例、新年行事でした★

さて、日本の新年行事は 我が家はダメダメでした~(笑)。
今年はホント、お節もお雑煮も七草粥もお汁粉も… な〜〜んにもしませんでした(汗)。

お年玉もさ、クリスマスにこれでもかってプレゼントもらってるし、お正月に日本に行ったのってまだ小さい頃だったんで、うちの娘「お年玉」って言うイベントをいまいち分かってないし、で スルー(笑)。

ま、いっか。
近々「節分」は、頑張ってみようかなと思ってます。
船で初の節分だし、悪を追っ払っとこーよ、と思います。

こんなダメダメ正月だったけど、まあ今年は変化のある年にしていかなければ!

運勢的にはどうなんだろうなぁ?って、ちょこっと気になりました(笑)。
ここは、日本人🇯🇵。
一年の運勢、お正月に確認してみたくなりませんか?(^^)(^^)

四柱推命、星座、姓名判断、色々ありますが、私が好きなのは。

しいたけ占い (笑)

なんで、しいたけ?って思いますが… 全体的にポジティブなのが好きです(^^)

しいたけさんの天秤座(私、天秤座です)は、2018年…

ガツガツ新しい事に挑戦していく年!

とのこと!バッチリ〜(^^)
だから好きなの(笑)。

あと、今年度の占いとはちょっと違いますが… 結構当たってるなーと思ったのが

性格診断

私はINFP型でした。

私の場合、どんな占いをしようとも… 大抵アート系の仕事につけと出るのですが、これはちょっと違った。カウンセラーや、翻訳者が向いてると。

それはちょっと意外だったけど、そっち方面に(翻訳)に興味がある昨今の私にとっては、ちょっと背中を押された、いい気分♪

いやいや!
占いに頼ってないで、頑張らないとね〜(笑)。
DALF対策、始めましたが、かなり前途多難… 地道な努力が必要になりそうです。

でも…
こうやって新年占いでちょっと遊んでみるのも、やる気が出る一つの手段かな?と思っての投稿でした。

via PressSync

コメント