使える!Watermans Arts Centre

(Pinterestより)

初めて船を見学に来た時から、気になってはいたのですが…
テムズ川沿いの公園の隣にWatermans Arts Centre というカルチャーセンター的な 施設があります。

建物大きいのですが、半分はオフィスや、カンファレンスルームみたい。
残り半分が、ギャラリー、映画、シアター、にカフェとインド料理レストランが入ってる 複合施設。

まだ引っ越してすぐの時に、週末に子供向けのファイスペインティングのイベントがありました。その頃はまだ英語に自信がなかったのか、もじもじしてた娘は結局フェイスペインティングせず。でも、子供向けのイベントにしては 結構アートだなぁって思ってました。

(Timeoutより)

その時に初めて建物に入って、2階分 降りると 川沿いにテラスがあり、レストランやバーが併設されていることを知りました。

外からは全然見えないのね。

旦那が勿体ないなぁって。この辺、川辺のカフェないから、外から見えたら来る人いっぱいいるんじゃんって。確かにそうかもね。

そして、先週。

クリスマス企画として、「くるみ割り人形」の(3歳〜7歳対象)アレンジ劇を観劇。女性2人のパフォーマンスでしたが、可愛らしくて面白かった!英語あんまり分からない私でも、3歳対象ですから(笑)。
ほっこり出来た〜。プライスも一人10£、ファミリー(4人分)で36£だから、まあクリスマスだし いいよねっ てレベルだと思う(^^)。

改めてサイトを見てみると、映画も大人向け(結構カルト?w)、子供向け(少し遅れてのメジャー映画)、充実してます。映画は5£なので、もっと行きやすい!
娘が行きたがったので、今週末のレゴ映画、さっそく予約済みw

そして、この前シアターを出た時見つけたのですが、バーのそばの壁いっぱいに、ロボットの塗り絵が出現!

娘とDさんの子供達が夢中でやってました。

これはギャラリーの展示に絡めた企画ということだったんで、ギャラリーも のぞいたら、「ロボチック・アート」の展示だった!

キャプチャーが モデルさんを観察。アームロボが線を引く…

これ…AIなのかな?
このアートは誰のもの?
このシステム作った人が「アーティスト」と、言えるのか?
そもそも、アートって言える?みたいな…

問題提起な展示でした~。とんがってるじゃん!ロンドン郊外片田舎の名もないアートセンターにしては!(笑)

お正月明けには、「The little mochi man」みたいな劇も予定されてて(笑)、超気になる(w)。どんな餅? 鏡餅ってこと??? ジンジャーマンに遭遇って、ギャグか?!(笑)

新幹線と富士山、だよねえ・・・

キューガーデンと、スチーム美術館と、このアートセンター
この街、意外とカルチャー充実して… センター行かなくても充分楽しいです!
(ますます出不精になりそな…)

via PressSync

コメント