残念だった、キューガーデンのクリスマスイベント

Pocket

イベント失敗談を続けてもう一つ。

つまり、この週末はついてなかったという事ですね〜( ̄^ ̄) (笑)

先々週くらい…この週末に義理両親も来る予定で、みんなでキューガーデンに行きたいと義理母からリクエストあり、と聞いてました。

その際、妹夫婦も含めてみんなで食事に行く予定と聞いてはいたのですが、昼なのか、夜なのかハッキリしない旦那。

それに、この家族は予定がコロコロ変わるので… 直前まで、よく分からない事が多い(笑)。

結局、お昼を一緒に食べるという事が分かり、じゃあキューガーデンはご飯の後だね と。

ランチは「The Botanist というキューガーデンすぐそばのパブを義理父が予約してくれた。

このパブ、キューガーデンに隣接してるので「ボタニスト」なのかな?と思ったら、それだけでもないのかも?

ここのジントニックが有名なんだそうです。

ジンって確か、薬草が入ってるんですよね〜。お酒としては中々クセのある味ですが、私わりと好きです。

確かにすごい種類のジンと、トニックウオーターがあって、好きな組み合わせができる。

私は、バーマンのお勧めにより、リュバーブの入ったピンク色のジンと、ごくシンプルなFaver Tree のトニックウオーター。

リュバーブの甘酸っぱい味がほんのりして、美味しかったです!

ここで美味しかったのは、みんなで前菜代わりに頼んだプラーター。

カモンベールがまるっとパンに入って、焼いてある。

パンはカリッとしてて、カモンベールはトロトロ〜。これ、すっごく美味しかった! 家でもやってみようと思うくらい。

フランスでも温めるチーズってたくさんありますが(モンドールとか、ラクレットとか)、カモンベールは、普通 温めないチーズ。なんでだろ?

フランス人にとって、あまりにも身近の普通チーズだからかな(笑)?

カモンベールにまつわる、いろんなフランス語表現もあります。

「うるさいな、もう言わないで!」っていう時に「カモンベール!」って言ったり(笑  臭いから口を閉めろっていう意味)

あと、図形の1/4円形(扇形)のことを「カモンベール」と呼びます。

私、カモンベール大好き!

かなりくさーいのでも、いけます(笑)。

ス-パ-だと、そんなにないですが、ノルマンディーの方行くと、マジですごい臭いのありますよう(笑)。でも美味しいです。

それはさておき。

プラーター頼んじゃったからか、その次のメイン料理がなっかなか来ない… 

しかもキューガーデンの閉園時間がえらい繰り上がって15時半いうのが判明!

どうするよー。もう無理かね〜、なんて言っていたら14時直前メイン到着。

急いで食べて、14時40分にはパブを後にした(笑)。なので、メインのお料理の味をあんまり覚えていない… ちょっと残念。

正味1時間弱だったけど、年間パスあるし、娘とグラニーが見たがっている食虫植物だけでもみようという事に

キューガーデンに到着して、なぜ閉園時間が早まっているのか、判明。

クリスマス特別イベントが16時からあるらしい(別チケットx予約制)!

そーいえば、そんなメールが大分前に来てたの、すっかり忘れてた〜〜!

そして、後悔…

だってもうこのイベント期間中の週末のチケットは、ぜ~んぶソールドアウト。い、行けなーい!

もっと早くにメールに気づいて、予約していたら・・・義理両親も一緒に楽しめたかも、しれないのに〜。あ〜!私のバカバカ…!

イリュミネーションに移動遊園地 (これは昼間も遊べるみたい。いつものプレイグランドが閉鎖され、これに代わってました)、プロムナードの各所にスタンドが立ったり、焚火とかもあるみたい・・・

かー! 行きたかった〜!

来年は絶対チケット取ってやるー!

ちなみにこれ →

フランスでは見たことないアトラクション。

ただの滑り台なんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA