在外選挙

少し話題が遅れてしまいました・・・。

実は先月末ごろからワ―ドプレスの調子がおかしくなり、記事がうまく投稿できなくなっていて(写真がアップロ―ドできない。予約投稿が機能しない・・・など)、どうしたものか???と思っていたのですが、ハ―フタ―ムで娘がパリにいたり、私や旦那の誕生日が続き・・・ハロウインやら何やらと、イベント続きで全く手が出せませんでした・・・。そのうち、全く投稿できなくなり、こりゃ大変!やっと時間が出来て調べてみました。

原因はWPバ-ジョンアップによる、不具合だと思っていたのですけど、どうもレンタルサ―バ―さんの方の新機能アップによってIPがブロックされていた模様です・・・

・・・は~~~。

と、言う訳で(笑)。書きたいこと溜まっていて。

少しずつ更新していきます。しばらく話題が世間のカレンダ―から遅れ気味になるかも知れませんが(汗)、まあ私は自分の日記のようなものと思って書いてますので、遅れてもいいから書いとこうと思い至りました。

なので、衆議院選挙に話題を戻します(笑)。

私は在外選挙で投票したので、10月11日に投票しました。日本の選挙日より10日ほど早く行くことになります。海外在住者の投票用紙を日本のそれぞれの登録選挙区に送る為に早く投票するんですね。

在仏20年を超える私ですが、選挙に行くようになったのは、恥ずかしい話ですが・・・ほんのつい最近のこと。

それまで政治に興味がなかった訳ではないのですが(・・・と、いうか、今でもそんなに興味あるわけではないのですが・・・汗)

私の場合、21歳で渡仏してもう20年以上・・・大人になってからの私の価値観ってほぼフランス社会で形成されたものです。

特に渡仏当初の頃など、まだまだネットも普及していなかった頃(どんなけ昔やねん!といわれそうですが・・・笑)、日本のニュ―スなんて中々入ってこないし。語学の習得が終わって、デザイン学校に入ってからは、日本人に会う事も稀だったので・・・ともすると、日本語を話さないまま1週間も2週間も過ごすことになり・・・ほんとに思考がフランス人化してたと思います(笑)。

娘が出来てからは意識してパリの日本人社会に入るようになりましたが、相変わらず仕事は、フランス人経営のフランス人相手の会社で働いている訳で・・・

そんな風に暮らしていると、自分が「日本人の常識」を分かっているのかホントに分からなくなります(笑)。

別に政治の話ではなくっても、日本の家族と些細な価値観の違いでぶつかったり・・・家族が「常識でしょ」と思うことが、私の常識ではないと、しばしば実感します。

例をあげれば、今回の英仏家族バラバラ計画(笑)。

日本の家族からしてみれば、母親と子供が離れ離れになるなんて想定すら出来ない状況らしく・・・でも、そこまで反対されると思ってなかった私はびっくり(このブログを読んで下さってる方も信じられない~!と思ってるのかも?と、今思いましたw)

反対に・・・旦那の家族は、元々、義理ママがバリバリのキャリアウ―マンなので、がんばりなさいね(息子にw)ぐらいのモ―ド。実際、本人も子供おいて世界中で仕事してた人ですし。

・・・・・・・・・・・・

(休談)

ビザの件も(息子を批判できないママなもんで)、「ファミリービザが取れない状況なら、あなた仕事でビザ取ればいいじゃないの!」・・・とはっぱかけられる始末・・・。暗にかわいい息子のせいじゃない、といいたい模様。

・・・で。

実際に世界各国で仕事していた人に言われると、反論できません(涙)

すいませんね~~・・私はあなた程のスキルなくてね~~・・別に万人に秀でたデザインしてる訳じゃないんでね~~・・・私程度のスキルの人、履いて捨てるほどいるからビザなんて下りませんわ~~~(怒)。

でも、無職でプラプラしてるあなたの息子よりはキャリアだけは着実に積んできてますよ~~(ボソッ)

(休談おわり)

・・・・・・・・・・・・

まあ、とにかく。

フランス企業で働いて

税金もフランスに納め

社会保障なんかの恩恵も全部フランスから受け

日本人の感覚からずれちゃってる私が、

なんで日本の政治に口出す権利が、義務が、ある?

・・・って思ってたんですよね。ずっと。

だって、私のとんちんかんな一票も、日本でまじめに生きてる人の一票も同じ重さになっちゃうのかな~って。

それは今でも疑問に思っていますが・・・

それが、何故 投票する気になったのかというと・・・やっぱり、無関心でいてはいけないな~と思ったこと。なんのかんのいっても自分の国だもの。

日本の今の政治の状態を作っているのは、私も含めて「無関心さ」なんじゃないかな~と、フランスの選挙なんかを見てると思います。

でもこれから娘が大きくなっていく過程で、日本という国に自信を持ってもらいたいな~と思います。

それならまず自分からがんばらないと!・・・と選挙人登録をし、分からないなりにもニュ―スを追うようになりました。

ちなみに、最近知ったのですが・・・

フランスは日本と同じく二院制議会なのですが。なんと、それぞれの院の選挙区に海外地区というのが11区あり、世界中に散らばる在外フランス人たちは自分の住む地域を代表する議員さんを選ぶことが出来るのだとか!!!

詳しくは→Wikipedia

(注・フランス語です。日本語ありませんでした・・・)

そんな制度があれば、私のように日本社会からあぶれた人でも(笑)、そういう人の声を代表する人を議会に送ることが出来るんだな~と、うらやましく・・・

けど。色々調べてみると、日本の在外選挙人登録者数は全国で10 4630人(平成28年9月調べ)。フムフム、結構いるな~と。

対して、フランスの海外選挙区第1区(カナダ・アメリカ)に登録している在外選挙人は・・・ 25 9390人!

アメリカ・カナダだけで・・・日本の2倍以上いる?!

あれ?でも人口って・・・日本のが多くなかったっけ・・・みたいな(笑)

さすが、政治にうるさいフランス人・・・笑

ロンドンでも大統領選挙のとき、凄い列が出来たってニュ―スでやってましたが・・・

でもこのくらい意識が変わらないと海外選挙区なんて、夢のまた夢なんでしょうね~~~。

ちなみにイギリスにも日本と同様このような選挙区はありませんが、世界中でもある国のが少ない様子・・・

 

 

 

 

コメント