ブロカント大好き!

娘がパリに帰っていた週末。大きな大きなブロカントが、隣の市で開催されていました。

と、いうか・・・そのブロカントに行きたくて、ロンドン行きの切符の購入を躊躇していたら(笑)・・・旦那さんにパリでの用事が出来て(なんとラッキ-♪)、「じゃあ、かえっておいでよ~」という事になったのです(笑)。

ブロカントは楽しい

フランスのブロカントは、アンティ-ク市とはちょっと違って、どちらかと言うと、骨董品より不用品を売るフリマに近い感じです。

骨董価値のあるものが出る場合もありますが(特に高級住宅街のブロカントだと笑)・・・でもプロが出店してるというより、一般の人が家の物置に眠っているものを引っ張り出してきて売るのが主流です。

ルバロワ市で毎年この時期に行われるブロカントは、この辺では一番大きな市だと思います。大規模な市のため、すべて見るのは難しいですが・・・色々と掘り出し物が見つかるので、私は大好きなブロカントのひとつです。

パリ市内の有名なバンブやクリニヤンクールの蚤の市よりも値段は随分良心的です。まあ、観光客相手ではないので、当たり前か・・・

探すものを大まかに決めておくのがポイント

とにかく、何から何まで売りに出されているので・・・とりとめも無く見ていると、何も買えなくなってしまうか・どうでもいいモノを買い込んでしまうか、どっちかになってしまいます(笑)。

そうならない為に「今日、見つけたいもの」を漠然と決めておきます。

ただ、欲しいものが必ずあるとは限らないので、あまり細かく決めず・・・例えば、今日は子供の冬物の洋服を探そう!とか、台所で使うものを探してみよう!とか・・・

私は今回はお裁縫関係のものを見つけたいな~と目標を定めて挑みました。

こういうブロカントっておばあちゃんの貯めてた布とか、レ-ス・ボタン類、毛糸なんかもよく出るんですよね。普通に買うと、結構高くつくし・・・それに、普通じゃ買えないレトロでかわいい掘り出し物もあって。探すの楽しいです。

また、あんまり裁縫系のものを買う人がいないのか(笑)・・・結構、値段交渉も乗ってくれたりして。

朝早く行くのがいい

いいモノを見つけたかったら、朝早く行くのが一番です。在庫が何個もあるものではないので、売れたら最後。人より先に行くしかない。

おんなじ原理で、迷ったら買う。後で戻ってきても、大抵売れてしまってます(笑)。

ただ、朝の場合。売り手もまだ時間があると思っているので、中々値段の交渉には乗ってくれません。言い値で買うか、複数買うので、少し色つけて、という交渉ぐらいかな~?

と言っても・・・私の買ってるものなんて大半が1€~5€程度のもの・・・言い値で買ってもいいんですけどね(笑)。

午後になると、「持って帰りたくない」心理が働いて、カナリ大胆に値引きしてくれることもあります。それは、それで楽しいですwww

自分も売ってみた

去年・一昨年と友達と組んでスタンドを持ち、売り手側として参加してみました。売り物は子供用品がほとんど(笑)。

キックスク-タ-や自転車、ベビ-カ-やサ-クルなどの大型のものから、衣類、おもちゃ。他にもミルク保温器やベビ-フ-ド用のミキサ-兼蒸し器みたいな電化製品まで・・・

机を持っていなかったので・・・大きなビニ-ルシ-トの上に、衣類はプラスチックケ-スにいれて、年齢別に分け、ど~んと置く。

靴類は靴の箱の上に。このとき重要なのは、靴はペアで展示しない。必ず片方だけ。こんなものでも盗難にあうフランス・・・

おもちゃ類はそのままビニ-ルシ-トの上に。

ベビ-カ-や電化製品は、なるべくスタンドの内側に。見えるけど、手の届かないところ。聞かれれば、出すというのがベストみたいです(苦笑)。

何が売れるのか?

始まってすぐ売れたのが、なんと電化製品の類!私的にはこういうところで、動作確認も出来ない状況でよく買うな~と思うのですが、どっこいフランス人は気にしないのか?あっという間に売りさばけました(笑)。

キックスク-タ-、ベビーカーなどの大型のものも、わりとすぐ売れました。値段交渉入りましたが、想定して値段設定してたので・・・まあコレくらいか~というお値段で。アラブのおばちゃんとか、笑っちゃうぐらいの値引き要求してきますが、あんまりひどいと「売りません」と他行ってもらう。

結局、一番売れるかな~と思っていた衣類(自分がよく買うので)が、意外と伸びず。50セント~1€でも大量に売れのこりました(涙)。

でも、一日いろんな人とふれ合って話をしたり、友達と交代でブロカント回ったりするのは本当に楽しかったです。

機会があれば、またやりたい。不用品はいくらで~もある家ですので(笑)。

イギリスで見つけた楽しいもの

チャリティショップというシステム!街のあちこちにあって、毎日小規模のブロカントのよう(笑)。

フランスにもEMMAUS(エマユス)という団体が不用品の販売をしてますが、1団体だけなので、そんなにあちこちにないです。パリ市内でも2~3店舗ぐらいじゃないかしら?

イギリスは複数のチャリティ団体が運営してるようですね。私にとっては楽しい発見。わが町にもあるので、セッセと通いたいな~と思ってます^^

さて、今回発掘したもの

・クリスマス模様の生地と、青いシンプルな縞模様の生地

・刺繍糸

・レ-ス

・ボタン(チュ-ブで買ってしまったのと、バラで買ったもの)

・ヨ-ロッパの船の歴史を書いた本(絵が素敵だったので・・・)

中々、満足な収穫でした!!!

 

しかし・・・クリスマス模様の前に、日本で買ったハロウィンの生地で何か作らねば~~~とあせる日々・・・

 

 

 

 

コメント

  1. Mifofo_ton より:

    ブロカント、楽しそう!フランスのフリマですね、掘り出し物、探したい!
    イギリスにも、カーブートセールと言って、フリマを色んな所でやっています。ChiswickのCar Boot Saleは、オススメです。Kolyrさんのお住いに近いので、イギリスに来たらぜひ!月一なので、なかなか行けないんですが。
    チャリティショップも良いですよね!私も大好きです。

    • Kolyr より:

      Mifofo_tonさん、コメントありがとうございます!カーブートセールですか!行ってみたい・・・Chiswickなら近いから行けそう・・・素敵な情報ありがとうございます!!!