今年の目標

Pocket

在仏21年にもなって今更・・・と言う感じなのですが、来月TCF TPというフランス語の検定を受けてみようと思っています。

数ヶ月前、イギリスの滞在ビザの書類のチェックをしていて思ったのですが・・・

元々デザイン留学だった私・・・。

デザイン学校に入る前に、最低限フランス語が出来るようにと、語学学校に通ったのみ・・・「その後も語学も並行して学ぶ」なんて根性なかったので、私のフランス語は、なんとか意思の疎通が出来るレベルから、デザイン学校や職場でもまれて覚えたフランス語・・・笑

今は、ビジネスレタ-も書くし、娘の学校や行政関連の書類(私立校に入れるための動機書とかね)も基本私が書いたりしていたけれど、「資格」として証明するものは何も持っていません。

渡仏して最初の年に通ってた語学学校の、初心者クラスの修了書が最終学歴(笑)。

今までは気にもしてなかったけど・・・

これから渡英するにあたり、

今みたいにデザインの仕事で食べていけるのかしら?(てか、続けたいのかしら、私?・・・という根本的な問いもw)

もしダメだったら、他に取り柄といえばフランス語が出来るくらい(笑)。

翻訳とか通訳とかの仕事でやっていけるんだろうか~?

でも、この顔で「フランス語話せます」って言っても、イギリス人信用するんだろうか~?とか(笑)。

資格にすがるのは自信の無さのあらわれw?

これからロンドン行くんなら、まず英語やれ~!って感じなんですが・・・現実逃避も入ってる。新たな言語を学ぶには40代、ちょっと腰が重いんです(笑)。

まあ、その前に今までの集大成としてフランス語やっとこう、みたいな。

とりあえず9月から、週末以外は一人。昼間は仕事してるけど、夜はヒマヒマ。この時間を利用して、資格を取ってしまおうと目論んでいます。

11月に行われる、このTCF TPと言う検定は、Test de connaissance du français tout publicと言って、フランス語のレベルを計る試験です。

どのレベルの人も皆同じ試験を受け、点数によってレベル分け。

検定証は2年間のみ有効。最初は「それじゃ、もったいない?」と思ったのですが・・・

私・・・自分がどのくらいのレベルにいるのかまったく把握出来ていません・・・。

最終的にはDELF/DALFという英語のIELTSやTOEICに当たる様な資格を受けたいと思っています。

こちらの資格は有効期限ないですけど、試験はレベル別に分かれているし、一回の受験料が250€ 近くするので(!) うっかり無駄に、合わないレベルで受けたくないんです。

そういうことで、まずレベル確認のためTCFを受けることにしました。

しかし・・・

「レベル確認」とは言え・・・試験と名のつくものから離れて久しいアラフォ-のおばちゃんが、準備もせずに受ければ 悲惨な結果になるのは目に見えている・・・すこし練習問題でもしなければ・・・

んですが~~~。

娘がロンドンにいってから、早1ヶ月・・・

ぜ~んぜん、勉強してません・・・(チ-ン)

時間はあるはずなのに、いつも別のことしてる(笑)。TCF対策の本は買ってないので、ネットで練習問題こなさなきゃ・・・と、思ってはいるのですが~・・・(ブログ書いてたりするしwww)

やっぱり、語学は私の得意分野ではない為、机に座るまでが、長い長い・・・

でも、TCF申し込み期限が迫ってきた・・・

今日、申込書を郵送しました!

試験は11月22日(お、いい夫婦の日か~!)。

ああ、それまでにもう少しやらなくちゃ~~~~!!!

結果が出るのは4~5週後ということなので、年内ぎりぎりかな。多分。

それをうけて・・・来年の2月か3月ぐらいに、DELF/DALFの受験考えています。

半年ぐらいは語学、がんばろう!!!

いや、その後は英語・・・がんばらないと・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA