2017-10

未分類

ハロウィン 英仏の違い

ハロウィンが近づいてきました。 私が渡仏した20数年前は、フランスではまったく無視されていたお祭り(笑)。 近年、(商業効果をねらってか)ささやかに見かけるようになった感じです。まあ、でも主に子供たち。アメリカや日本の様に大人も仮装して~というのは、ないです。 フランスの学校は、ハロウィンの時期はToussaint のお休み、2週間の秋休みの真っ只中です。 Toussaint というのは、11月1日のことで、キリスト教でいう万聖節です。(特にカトリックのようです)
2017.11.070
お仕事パリ

フランスの労働法

まだまだ旦那の仕事は決まらないし、私がイギリスに行けるかどうかははっきりしないので、仕事を辞める段階ではないのですが・・・ 今のままで良い訳ないし、今後どうすればよいのか悩み中。 パパと娘のロンドン生活が始まった時、お金に余裕があるなら、仕事を辞めて、少しでも長くサポ-ト出来る様に(ビザがなくても、いられる範囲で)・・・と思っていたのですが、使える貯金はほぼないし・・・せめて、15年以上フランスで働いているので、辞めたら失業手当もらいないかな~と調べてみました。
2017.11.090
イギリス

船の生活③隣人たちの真相

先日のコミュニティーのミ―ティング、後日談があります。 やっぱり・・・私、英語が出来ないので、話の筋を追うのが精一杯。言葉裏や雰囲気を感じるまでには全然至ってませんでした・・・(涙) や~、コミュニケ―ションって難しい・・・! 仏語だったら、その辺読めたのかな? いや・・・私のこの大雑把な性格・・・日本語でも無理かも(笑)。裏を読んでとか、出来ないし(笑)。
2017.11.092
スポンサーリンク
イギリス

フランスからの小さな来客

先週の土曜日は娘がずっと楽しみにしていたフランスからのお友達の初・ボ-トお泊り! なんと娘の最初のボ-イフレンド君(年下)笑。 たまたま、彼のパパがロンドンに友人がいると言う事で、息子君だけ、船にお泊りすることになってました。 フランスではよくある、子供同士のお泊りっこ。 この、Iくんとは、幼稚園の年中さんからの知り合い(彼は年少さんだった)。2年前ぐらいから、泊まったり、泊まりに行ったり・・・ でも、ロンドンまで来てくれるとは!しかも、お泊り最初のお友達になるとは(笑)!娘の興奮もひとしおです。 Iくんは、フランスにありがちなFamille composé (ファミ-ユ・コンポゼ 再構成家族)です。 パパとママは彼が1歳になる前に別れてしまい、基本ママと住んでいますが、2週に一回の週末と、水曜日の午後(学校ないので)はパパと過ごしています...
2017.10.210
お仕事パリ

10年ぶりの再会とモロッコ料理

私がフランスで2番目に入った会社(2002年入社)が、まあ~ブラックな会社でしたが(笑)、何故か友達は沢山出来ました。 会社のあった場所が、バスティ―ユ広場に程近い、サンマルタン運河とセ―ヌ川のちょうと分岐点。大きな地上階のフロア―に同じようなイベント系の会社が3社ほど入っていたところでした。
2017.10.190
お仕事パリ

ダイエット①とりあえず・・・決意

私、昔から何かをセ-ブするのが凄く苦手です。結構、自分に甘いタイプ(笑)。 だから、ダイエットとかってまじめに出来たことない。 成功するとか以前に・・・お酒好きだから止められないし(笑)。フランスの食べ物ってカロリ-たかくて美味しいものばっかりだし。チ-ズとか、ハムとか、パテとか・・・
2017.10.170
お仕事パリ

パリの生活

とりあえず、1ヶ月がすぎて、大分落ち着いてきました。 ・・・が、思った以上に忙しい私の1週間です。何せフルタイムで働いている為自由時間が夜だけ(それでもまあ、娘がいなくなった分、自由時間は増えたのですが・・・)
2017.10.152
イギリス

船の生活②隣人たちとの距離

先週はパパと娘がパリに来ていたので、2週間ぶりに船に行きました。 が、びっくらこいた。 船内、荒れ放題・・・(笑)。洗濯物は山のように積み上がり、台所も洗い物だらけ・・・、いやいやいやいや。どういう生活してんのさ~!!! と、思ったら。どうやら水周りでトラぶっていたらしい。
2017.11.220
バイリンガル

Facebook で死について考える

先日、いつものように・・・見るでもなくFacebookを眺めていたら。 知人の訃報が入ってきました。 親しくしていた方ではないのですが、私と同じく40代半ば。フランス人の旦那さんと小学生の息子さんがいらっしゃる方でした。 日本人の友人が、お葬式のことで旦那さんが日本の家族や親戚と連絡を取りたがっている・・・というような内容のポストを彼女をタグ付けで投稿していらっしゃいました。
0
フランス

ブロカント大好き!

娘がパリに帰っていた週末。大きな大きなブロカントが、隣の市で開催されていました。 と、いうか・・・そのブロカントに行きたくて、ロンドン行きの切符の購入を躊躇していたら(笑)・・・旦那さんにパリでの用事が出来て(なんとラッキ-♪)、「じゃあ、かえっておいでよ~」という事になったのです(笑)。
2017.10.092
フランス

ブ-ギニョン風フォンデュ

「フォンデュ」と言うと、チーズフォンデュが有名ですが・・・ フランスでは、チ-ズフォンデュは「フォンデュ・サヴォイヤ-ド(サヴォワ地方のフォンデュ)」と呼ばれます。そしてもうひとつ、「フォンデュ・ブーギニョン(ブルゴ-ニュ地方のフォンデュ)」というのがあります。 ブ-ギニョン風のフォンデュというのは、フォンデュ鍋に熱々の油を入れ、その中に小さく切ったお肉をクシに刺して入れて焼く(揚げる?)→好きなソ-スをつけて食べる・・・という、超・肉食人種なお料理です(笑)。
2017.10.100
イギリス

ブライトンで結婚式

(海辺で石投げに興じる娘・・・) この夏・最後のイベントが、義理妹ちゃんの結婚式でした。 夏、と言っても9月1日の金曜日。 夏休み最後の週末だったので、木曜日にパリを発ち、娘はそのままイギリスに残る予定でした(娘だけ、片道切符~~)。
2017.10.060