久しぶりなので、まず近況報告

何だか久しぶりすぎて、ワ-ドプレスの使い方が分からなくなってる・・・(笑)。

夏休み中、完全にこのブログの事が頭から抜けていました。

近年稀にみる忙しい夏だった・・・と、いい訳も出来るのですが。そういう事も含めて、今の(2017年9月時点)近況を書き留めておこうかと思います。

まず、このブログではまだ家探しの話が終わってませんが、実際には7月に船の購入が成立致しました。

それに伴い、ものすごく時間がかかると言われていたので・・・娘の学校の編入申請をしたところ(この件もフランスとの違いとか、いつかゆっくり書きたい!)

なんと、あっさり席が取れてしまい・・・

娘は9月からイギリスの学校に編入することになりました!

その為、夏中ずっとバタバタしていたのもあるのですが・・・何より問題は、

私の滞在ビザ・・・まだ申請すらしてません!!!

 

・・・というか、まだ申請できる段階に達していません。何故って旦那にイギリスで仕事がないから(涙)。

フランスでは個人事業主として起業していた旦那(といっても、人を雇っていた訳ではなく、フリ-ランスのようなもの)。イギリスでも続けるのだと思っていたら、やっぱりこれからは英国企業に就職したいらしいのですが・・・

今まで10年以上も・・・好き勝手・自分の好きな時間に仕事してきた旦那・・・。今更、勤め人なんて出来るのか?!笑

エ-ジェントに登録している、らしいのですが・・・「求人ありそう?」って聞いても、

これは家から遠い。これはただのデブロッパ-の仕事だから、もっと上の仕事がいい。これは給料が安い・・・ETC

文句ばっかり・・・現実みろよ(ボソ)

 

イギリスでファミリ-ビザを申請するには、旦那に十分な収入がないといけないんですね~~

フランスだと、結婚orパックスさえしていれば、ファミリ-ビザ出るんですけどね~~(ただ、最初の数年は働けないビザだったはず→偽装結婚を防ぐため)

何でも金の国ね~。イギリスって・・・

 

でもフランスでは、結婚orパックスがファミリ-ビザの必須条件だけど。イギリスは結婚していないカップルでも(収入さえあれば)ファミリ-ビザ下りるらしい。

どっちをいいとするかですね(笑)。

 

何にせよ、旦那に仕事が見つかっていないのに・・・私のファミリ-ビザの申請もまだどうなるか分からないのに・・・私がパリの今の仕事を辞めるのはもったいない(というか、怖すぎる)。

しかも、これから仕事の過渡期に入る(9月から12月が一番激しいシ-ズン)。

と、言う訳で・・・

とりあえずは私が単身赴任のように、毎週末ロンドンに通うことになりました。

 

すばらしき日本のパスポ-トがある限り、滞在許可証なくても6ヶ月の滞在は認められます。週末だけなら、しばらくは通えます。

その間に早く仕事見つけてくれ~旦那!!!

 

しかし、EUのほかの国と違ってイギリスは毎回入国審査を通る訳で・・・怪しまれないかな~とちょっと怖いのですが(イギリスの入国審査も、ググると怖い話いっぱい)、こちらも金があるかないか(要するに、不法侵入して稼がれたくないの?)が問題になるようなので、会社の名詞+給料明細+銀行口座の明細書などの書類を持ち歩いてますが(笑)、今のところ求められたことはないです。

ただ、前はパスポ-トをぽんと出してただけだったけど、今はフランスの滞在許可証も、言われなくても一緒に提示。「あたしはフランスで仕事してんのよ!イギリスには週末遊びに行くだけよ!そっちで仕事なんかしたくないのよ!」雰囲気を醸し出しながら(笑)やってます。

(実際、社会保障っていうか、勤め人の権利はフランスの方がきっと強いよな~。よっぽどの事がない限り、フランスでは解雇できないし。有給も基本みんな全部消化だし(笑)。残業も、払われるか・その分休めるかでない限り、誰もしない・・・)

そんな怒涛の9月が始まってはや3週間・・・

 

娘は学校には馴染んだらしい。

英語・・・もちろんその年齢のイギリス人に比べれば、全然出来ません。

が、とりあえず先生の言ってる事は分かっている様子。だし、話を聞いている限り、イギリスの学校の方が子供にやさしそうな・・・フランスはもう自己責任、結構負わされますからね~。うちの娘みたいにぽわ~っとしてる子は、先生に疎外されることもあるので。

なんか、そういうのもあってか・・・単に制服が気に入ったのか(笑)

「イギリスの学校大好き~」だそうです。それはほっとした。

 

ただ、急な引越しだったし。

ママも猫たちもいない、パパとの生活が始まってしまい・・・

やっぱりさびしいみたい・・・

 

かわいそうだな~と涙。

ホント、マジで仕事みつけてくれ~旦那!

 

私の方は、毎週末金曜日の仕事終了後に出発~日曜日の夜中にパリに戻ってくる

を繰り返しています。

 

思えば旦那と知り合ってから10数年、

彼がパリで仕事していたのは、ほんの数年で。後はずっとアムステルダムだった。

まだ子供が生まれる前から、彼は週末アムス-パリに移動をしていて、子供産まれてからもずっと。それが終わって、去年からはロンドン-パリ。

今回初めて私が移動する側になったのですが、

意外と大変だな~ということ、実感しました。

 

移動してると基本、「休み」ってないのよね。

仕事以外で日中にこなしたいタスクが何もできない(掃除機かけるとか、ちょっと遠めの日本食ス-パ-行くとか)。

友達と会うのも、平日夜しかない。ちらっと少人数で会うのは可能だけど、皆でママ飲み会とかになると、やっぱり旦那さんのいる週末じゃないと無理だよね。

きっと逆に旦那も「子供の日常管理」という、いままでやってなかったタスクが始まって、私の今までの大変さが分かってきたのかな?

まあ~でも、今失業中で、昼間自分時間あるからな(笑)。

なあんて、毒吐くのもこの辺にしときましょうか(笑)。

とにかく、なるべく早く現状打開できること、祈りつつ・・・

また金曜日にロンドンへ!

 

 

 

 

 

 

コメント