ム-ミンランド、サウスバンクの面白い展示

連休で、ちょっと長めに行ったロンドンの週末で「Adventures in Moominland 」という展示を体験してきました。

「体験」というのは、本当にム-ミンの世界を実体験できるような展示だからです。

昔からム-ミンが大好きで、たまたま通りかかった時にポスタ-を見たので、何も知らずに、みんなで見に行きました。娘もまだ本は読んでないけれど、アニメや映画は知っている。旦那は全然知らなかったけど(笑)。

切符の時間指定が細かいな~と思ったら、ガイド付きのツア-形式(英語の出来ない私は、ひえ~)、ム-ミンの本の形をした扉をくぐると、ム-ミンの物語に出てくる場面が、それは忠実に再現されていて、ちょっとしたアイテムにト-べ・ヤンソンの原画やら、手紙やらが隠されているのです・・・!

なんて素敵な展示 😳 もうそれだけでテンションあがります!

最初はスナフキンのテントの中、飛行鬼の帽子で植物だらけになったム-ミン谷とか、トフスランのス-ツケ-ス(もちろん、原画が隠されていました)と隠れ家、彗星が落ちてきた時に逃げた洞窟、ム-ミンパパの船、みんなでたどり着いた島・・・

それぞれの場所で、ガイドさんがト-べヤンソンが、何に影響されて書いたのかや、誰がモデルになっているのか、どんな所でインスピレ-ションが浮かんだのか、または原画の描かれた背景などを説明してくれます。

そう、別に子供向けの展示ではなくて、バリバリに大人向けの展示なんですね。

通り一遍のガイドでもなく、そこからデイスカッションが起きるのも想定して組んでる感じがしました(残念ながら、そこまでの英語力ないのですが・・・)。

丁寧に作られたム-ミンの世界。ト-ベヤンソンの人生。沢山の素描や映像。

東京のジブリ美術館も大好きなんですが、そこに通じる何かがあるような気がします。原作に対するリスペクトというか・・・

フィンランドのム-ミンワールドにも、いつか行って見たいな~なんて思っていたのですが、サイトを見る限り・・・デイズニ-ランド系のアトラクション中心><?みたいな。

このサウスバンクで見た繊細な展示とはかけ離れているかな~と(笑)。

「 Adventures in Moominland 」、原作好きの方には、超お勧めです!8月30日まで。

次にロンドン行く時は、パリで見損ねた「北斎展」見に行きたい・・・

 

コメント