牛肉赤ワイン煮(Boeuf Bourguignon)

Pocket

先週 友達が来た時に、飲み残してしまった、すごくいいワイン。

目につくところへ置いておいてくれたら、私がすぐに消費したのに(笑)。

旦那さんが冷暗所に仕舞ってしまったものだから・・・すっかり忘れてしまって、飲み頃を過ぎてしまった。あ~あ、もったいない・・・!

捨ててしまうのは忍びないので、牛肉赤ワイン煮に使わせてもらいます。いいワインで作ったらきっと美味しいに違いない!

お肉はカレ-などに使う固めのお肉で十分。

前日に、お肉・玉ねぎを容器に入れて赤ワインとオリ-ブオイルを少し注ぎます(写真はボトル半分ぐらい残っていたのを、全部使いました)。

プロヴァンズハーブを足して、冷蔵庫で一晩寝かせます。

次の日、ココットにオリ-ブオイルを熱してお肉の表面を焼いたら、残りの漬け汁を投入、にんじんの輪切りと、あればマッシュル-ムを入れて、後はひたすら弱火で煮込みます。

お肉がトロンと柔らかくなるまで、軽く4時間は必要です。

付け合せはインゲンを軽くゆでて、さっといためたものか、フライドポテト、もしくは両方。

この料理は、昔付き合っていたフランス人の彼氏のパパの、得意料理でした。

ちいさいジャガイモとか、ほかの野菜が入ってるレシピもあるんだけど、このパパのは、いつも玉ねぎとにんじんだけ。

遊びに行くと、沢山作ってタッパ-に小分けして冷凍してあるものを、いつも持たせてくれたっけ。懐かしい味。

それ以来、私のレシピは彼のようにシンプルな味。時間がかかるけど、とても簡単なお料理です。

ちなみに味付けは、塩のみ。ゲラントとかフランスの滋味あるお塩はこういった煮込み料理にいい味を足してくれます。

平日のバタバタしている夕食には作ってあげられないけど・・・

週末の午後・・・台所から漂ってくる美味しそうな匂いに包まれて、家族でまったり過ごす・・・そんな幸せな時間を楽しませてくれるお料理です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA