断捨離って家族がいると難しい

Pocket

この月曜日、フランスは終戦記念日(1945年戦争勝利の日)で祝日。珍しく旦那さんもいて、特に出かける用事もなく・・・のんびりしていました。

なんとなくこの頃、ロンドンへの引越しが頭をよぎり、少しずつですが服の整理をしたり(でも、冬物をみんな洗って片付けたら、まだまだ寒くて困ってます・・・笑)、しています。

服はうっかりしていると娘の着れなくなった服が大量に出てきたりして困る。やっと選別してリサイクルBOXへ持っていった。

以前、ブロカントで売ってみたりもしたけれど、売れても一着50サンチ-ム~1ユーロと言ったところ。そのためにストックしておく方が大変なので、今はもう潔くリサイクルBOXへ。誰かの役にたってくれ~。

まあ、そんな朝、久しぶりに家に帰ってきたせいか、あちこちに分散して収納(カラ-ボックスですが)してる娘のおもちゃが気になったらしく、娘を巻き込んで、2人でおもちゃの整理を始めた・・・。

でも、見ていると仕分けが細かすぎて・・・小さい人形はここ、バ-ビ-人形はそこ(人形は一緒でよくない><?)、乗馬や乗馬選手のフィギアはあそこの箱(そのフィギア、「小さい人形」じゃないの?)、恐竜のフィギアはこっち、レゴとプレイモービルはちゃんと分けてね・・・という具合。

その上この2人、基本的に何も捨てないので(ハッピ-ミ-ルのおもちゃですら!)、結局、収拾つかなくなったのか、仕分け箱がその辺に転がったまま週末終了・・・

ああ、捨てたい!・・・と、思いながら、何も言わずにほっておいた。だって、実は私、旦那の服も娘のおもちゃも密かに処分してたりしているので、あんまり主張して、私の存在に気づいてほしくないのだ(笑)。「私は整理整頓が苦手な女」ぐらいに思っていてくれた方が私には都合がいい。

彼は本当に溜め込むタイプで、病的なぐらいに物を捨てられない。子供の頃のおもちゃから、もうサイズアウトした服、穴のあいた下着、完全に時代遅れになってしまったIT関連の本などなど・・・かなり溜め込んでいるが、捨てるとものすごく怒る。自身もその存在を5年以上忘れていても、冷静に考えれば使えないもの、でもだ。

うちには開かずの間があり、そこには、娘が生まれてアパ-トの大改装をしたとき以来、開けてないダンボ-ルが山のように積まれている。私的には、そこにあるもの全部なくても生きていけるモノ。だって実際7年近く触ってないのだからw。

でも彼はそういう考え方をしない。思い出のモノだから、モノとしてどこかにあると安心するらしい。

まあ、今のところあまり強く言わず、そこにあるものの中で、これは本当にいらんだろうってモノからそ~~~~っと捨てている。もちろん不在中に(笑)。どっかからもらってきたパンフだとか、記念品、人からもらったもので気に入ってないもの(気に入ってたら使うだろ)。

で、急に大量に捨てると、ばれそうでやばいので少しずつ(笑)。

そんなだから、全然減らない。これ、いつかアパ-トを売ることになったら大変だろうな~と思う。ロンドンに移住しますが、しばらくパリのアパ-トは置いておく方針らしいけど、いつかは(そう遠くない将来)手放す時がくるはず・・・

だから、今から断捨離出来たらいいんですけどね~。

とにかくロンドンに行くときは、必要最低限でいきたいなあ。もうモノに囲まれて暮らすのいやだなあ・・・。

とか、いいつつ。実は私も断捨離は苦手だったりします(あは笑)。

色々言ってるけど私も溜め込むタイプ(笑)、ただ彼より早い周期で整理熱が上がり、処分出来るだけの話で。

私は手芸が趣味だったりするから、端切れやリボンの端など溜め込む、溜め込む・・・(笑)でも、ある程度を過ぎてしまうとやっぱり捨てざる得ない。先日私のワ-クスペース周辺を片付けたら、ごみ袋2つ分のごみがでた・・・(恥)

でもそのおかげですっきり!そうすると制作意欲も自然でてくる。

断捨離って始めるときは気が重いけど、終わるときれいになるだけでなく、そのきれいになった空間でなにかしたい!とモチべ-ションも上がるので、大事なことだな~と思いました。でも、それはやっぱり自分でしないとモチべーション上がらないよね。

捨てられない旦那と娘を口説く、いい方法ないかしら・・・???

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA