パリの太極拳事情

 

太極拳を習い始めてそろそろ6年になります。まだまだ初心者なのですが、こちらの太極拳事情などを少し・・・

私がまず始めたところは、近所の市のスポ-ツセンタ-で偶然みつけたクラブでした。当時娘は1歳。週はじめで開始が夜8時半。遅い時間のレッスンが、確実にパパのいる時間という条件に合っていて決めただけだったのですが、中国人の先生がとても丁寧に教えてくれるいいレッスンでした。

フランスで何かしらスポ-ツを始めるときって必ずライセンスを取得しなければなりません。太極拳に関してはFAEMCいう連合団体の発行しているライセンスを取得します。別に難しいものではなく、「太極拳やって問題ありません」というお医者さんの一筆があれば取れます。

このクラブ、中国人の先生は気さくで、レッスンも本格的で良かったのですが、生徒がよくなかった・・・同じクラブに中国拳法の先生が2人いたのですが(もう一人は子供向けカンフ-の先生)公然とこの2人を比べ、もう一人の先生をけなし、何かと私たちの先生をたきつけ、対立させようとし・・・結局先生はクラブを離れ、自分で(と言うより代表だけど実質はその生徒たちが)クラブを立ち上げることに。授業料は倍以上、何から何まで厳しく、前のクラブにいた人はみんな参加するよねぐらいの勢いの勧誘があったのですが・・・曜日も時間も合わなくなってしまった私は一年でそこを辞めてしまいました。

先生、いまごろどうしてるのかな~

その後、いろんなクラブの見学に言ったりしながら落ち着いたのが今通っているクラブです。

ここ

フランス全土で展開していて、パリでは7区、近郊都市で複数レッスンがありますが、私は7区のに通っています。

フランス人が太極拳??って思うかもしれませんが、意外とフランス人はアジア拳法に造詣深しです。柔道、合気道も盛んですし。

私の通っているクラブは創始者は中国人の方ですが、先生方は皆フランス人です。前回のクラブと違い、和気藹々。若い子もいれば80歳のおじいちゃんもいる幅広い感じです。皆、アジアの文化に詳しく、沢山本や映画を紹介してもらってます&^^

太極拳にも色々あり。最初に通っていたクラブで教えていた太極拳は国民拳法として統一された24式と呼ばれるスタンダ-ドなもの。今通っているところは、楊式太極拳と呼ばれる、三家あるうちの一家の古型の太極拳法だそうです。108式もあり、まだ全部覚えてない・・・

24式はどちらかというと体操に近い感じがしますが、楊式太極拳は拳法が基礎にかなり入っています。

よくテレビでみるようなたおやかなイメ-ジとはかなり違います(動きはそうですが練習は激しいです)。

私が太極拳を好きなところは、何歳になっても続けられること。何歳になっても上達できること(実際、80歳のおじいちゃんは私より上手です)。

年取ったら・・・毎朝公園で太極拳をこなす、かっこいいおばあちゃんになりたいです(笑)。

コメント