ヨ-グルトケ-キのレシピ

4月は娘の7歳の誕生日でした。

たまたま今年は学校の春休みと重なり、南仏に住むグラニ-&グランダッドの家に一人で遊びに行ってしまったので、週末のお誕生日の日に私も合流。家族でささやかなお祝いをすることになりました。

グラニ-(彼のお母さん)はバリバリのキャリアウ-マンです(つい去年まで現役でした!)その分、家事とかはそんなに好きではないらしく・・・

10数年の付き合いになりますが、家庭の味とか教えてもらったことはない。

・・・と、言うか、遊びに行っても特別な日は大抵レストランで、家でごちそうを作るのはクリスマスぐらいのもの。それだって毎年同じようにタ-キ-を焼くだけです。フランスのお母さんたちが手を変え品を変え、毎年クリスマスメニュ-を考えるのと比べると(それが楽しみになってる)、かな~りあっさりしています、我が家のクリスマス(笑)。

この辺は、長年フランスに住んでても根はイギリス人なんでしょうか?

フレンチママンは、みんな得意な料理を持っている気がしますが、彼の家族はあんまり食事にこだわらない。自分で時間かけて作るくらいなら食べに行っちゃおうという合理性・・・(笑)

 

長い付き合いなので・・・娘の誕生日も、お義母さんの台所でケ-キを作るのは難しいだろうな~と思ってました。何しろ道具が何もないだろうと。

でも娘からは手作りケ-キをリクエストされていて、どうしようかと・・・。

 

それで思い出したのが、ヨ-グルトケーキ。

計量がすべてヨ-グルトの容器という(笑)超シンプルなレシピです。計量スプーンもカップもいらず、あっさり・しっとり素朴な味。

カップケ-キにして沢山作って、娘と一緒にシュガ-ぺ-ストで飾りつけしました。お誕生日だから、少し華やかにね。

 

< レシピ > カップケ-キ8個分

ヨ-グルト ・・・・・ 1個

砂糖 ・・・・・ ヨ-グルトの容器2個分

卵 ・・・・・ 3個

小麦粉 ・・・・・ ヨ-グルトの容器3個分

サラダ油 ・・・・・ ヨ-グルトの容器1/2個分

べ-キングパウダー ・・・・1袋

塩一つまみ

 

レシピの順番で、ボ-ルに材料を入れ、混ぜ合わせる。

180度のオ-ブンで35分焼く。

 

簡単に作れますのでぜひ試してください。

 

思えば、フランス人のあいまで暮らすようになって、ン十年・・・。いろんなお料理をいろんな友達に教わりました。元彼のお母さんに教わったポトフ、ブッフブ-ギニヨン。学校の同級生に教わったツナとアンディ-ブの前菜やソ-セ-ジとパイ生地のおつまみ。同僚に教わった、ガツンと甘いガト-ショコラ・・・。

少しずつ、紹介できたらな~と思います。

 

コメント